【血統フェスティバル】競馬予想ブログ

今週はジャパンカップ2017・京都2歳ステークス・京阪杯の予想をします。
競馬予想に役立つ色分け血統表を無料で12年以上毎週お届けしています。

ワールド:ジャパンカップ490-160

12/4〜12/5の的中&悔やまれるレース

先週は中山開催開幕週ということで様子を見たかったため
馬券はほとんど買いませんでした。
また、【血統フェスティバル】的に好走すると思われた馬たちのほとんどが
実際に好結果を出したのですが、どれも人気馬だったのであまり妙味がなく
見送ったレースもいくつかありました。

そんななかで購入したレースは
予想を書かせていただいたステイヤーズS(不的中)・阪神JF(的中)
そして日曜中山9R(的中)・10R(不的中)の計4レースです。


日曜の9・10Rはどちらもダート1200m。
まずはこちらの画像を見ていただきたいのですが
2004.12.5.d1200
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)


9・10R共に上手い具合にアフリート&サクラバクシンオー産駒が出ていたので
どちらのレースも人気のアフリート産駒を軸にサクラバクシンオー産駒へ流しました。
9Rは馬連3.0倍 ワイド1.7倍を1点で的中
(これだけオッズが低いので逆にバカにされそうですが・・・すみません)
10Rではアフリート産駒は勝ったのですが
サクラバクシンオー産駒の2頭が来ずに不的中でした。


そして【悔やまれるレース】というほど配当はよくないのですが
11RのターコイズSはターントゥ系が1〜4着まで独占。
2004.12.5.1800
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)

このレースの出走馬のほとんどがターントゥ系だったため購入しなかったのですが
休み明けのコンコルディア、近走不振のドルチェリモーネを消すことができれば
ある程度は絞れたのかもしれません。
3連複13.2倍 3連単48.5倍。3連複は獲れてたかもしれないですね。
ちょっとだけもったいないです。
それにしても中山芝1800mは血統の偏りがすごいことになっていますよね。

他にも芝2000mなど偏りが出ていますので
よろしければ【血統フェスティバル】データをご覧になってください。

【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。

↓いろいろな方の優れた理論・予想が揃っています。
【人気blogランキング】
【血統フェスティバル】blogも登録しています。

阪神JF回顧

まず勝ち馬のショウナンパントルを自信の◎に推せたことで
【血統フェスティバル】のもつポテンシャルの高さを実証できたと思います。
私の力ではなく、完全に【血統フェスティバル】データの実力ですがよかったです。
一安心ですね。

結局予想は◎−△のワイドのみ的中だったのですが
その辺りは私の馬券力の無さです・・・

下は【阪神JF】1〜5着馬の血統となっております。
阪神JF結果 
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)




1着馬ショウナンパントルは昨日の予想でも書かせていただいたように
土曜日の阪神芝1600mでサンデーサイレンス×サドラーズウェルズ系の馬が勝ち
阪神JF出走馬の中で唯一同じ系統の配合となるこの馬を◎にできたわけです。

2着のアンブロワーズはノーザンダンサー系×ヘイロー系ということで色分け的にも
ショウナンパントルと同じですし、買えないこともなかったのですが
最近は休み明けの馬を嫌っているという個人的な偏見と、買目が多くなるということで
残念ながら見送ってしまいました。
それにしても外国人騎手は上手すぎです・・・
また、この馬自身かなりの実力馬だと思います。

3着はラインクラフト
血統派にはG1で嫌われることの多いミスプロ系のエンドスウィープ産駒ですが
土曜日の阪神芝ではミスプロ系が2勝をしていましたし、
エンドスウィープ産駒も勝っていましたから、
【血統フェスティバル】的に無理に消すのは危険と判断し、△にしていました。
あそこまで来たなら2着になってくれていれば・・・というのが本音です。
一応ワイド的中ということで、この馬を消さなかったことは
馬券の購入方法を考えると正解だったと思います。

4着のハギノコマチはまったくのノーマークでした。すみません。

5着には○を付けたデアリングハート
もうちょっと積極的な競馬をしてほしかったです。
昨年2着のヤマニンアルシオンと同じくサンデーサイレンス×ダンチヒという配合で
同馬のような前々での競馬になれば粘れるのですが、
逆に今日のように外を回して伸びる配合ではありません。
本日阪神4Rの芝1600でもサンデーサイレンス×ダンチヒの牝馬(アルシオンの全妹)が
先行3番手から勝利していただけに、
デアリングハートにとってこの阪神JFこそ走り所だったのではないかと思います。

ショウナンパントルの単勝も買っておけばよかったと大後悔中です・・・

モンローブロンドはてっきり栗毛だと思っていたらなんと青毛だったんですね。
というのが一番の驚きでした。きれいですねモンローブロンド。

【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。

いろいろな方たちの予想・結果を見ることができます。
【人気blogランキング】
【血統フェスティバル】blogも登録しています。

阪神JF【血統フェスティバル】予想

【阪神JF出馬表・各馬の血統】
阪神JF出馬表 
左は出馬表と各馬の血統と
過去3年の阪神ジュベナイルフィリーズ1〜3着馬の血統です。
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)





そして下は12月4日土曜日の【阪神芝コースの好走馬の血統】となっております。
12月4日阪神芝
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)



この2つの表を参考に予想をしていきたいと思います。続きを読む

中山開催を徹底攻略!

2003年第6回中山開催(12/6〜12/28)分の
【血統フェスティバル】データ無料で提供しております
競馬、特に血統は繰り返すと言われておりますので、
12/4から始まった中山開催の予想にぜひご利用ください。

こちらから無料で利用できます。

ステイヤーズS回顧・反省

終わってみれば1・2着ともターントゥ系
3着には要注意のニジンスキー系が人気薄で来たという
驚くこともない、例年とそれほど変わらない結果になりましたが、
予想としては3頭とも無印でした・・・
昨日の恥ずかしい予想はこちらです。

母父にミスプロ系を持った馬が2・3着という点だけが過去3年と違っていて
まさにその「ミスプロは来ていないから消し」という予想が外れたという訳ですね。
2着のグラスポジションは父がこのレース相性抜群のロベルト系ですし、
勝ったダイタムバートラムは自身が連対歴あり。
そして3着にはあれほど注意していたニジンスキー系を父に持ったテイエムジェネラス
・・・ちょっとちぐはぐな予想になってしまったみたいです。
阪神JFこそはぜひ当てたいですね。面白そうな馬もいます。


【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。

ステイヤーズS的中のブログが多数登録
【人気blogランキング】
【血統フェスティバル】blogも登録しています。

ステイヤーズS【血統フェスティバル】予想

【ステイヤーズS出馬表・各馬の血統】
ステイヤーズS出馬表
左は出馬表と各馬の血統、過去3年の1〜3着馬の血統です。
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)






そして下は昨年2003年12月の【中山開幕週芝内回りコースの好走馬の血統】です。
2003年第6回中山開催・開幕週芝
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)



この2つの画像を用いて予想をしていきたいと思います。続きを読む

ステイヤーズS出走予定馬の血統

【ステイヤーズS出走予定馬の血統】
ステイヤーズS出走予定馬
土曜日に中山芝3600mで行われる【ステイヤーズS】
主な出走予定馬と過去3年の1〜3着馬の血統は
こうなっております。
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)

昨年は1〜3着馬までの母父がすべてニジンスキー系でした。
また2・3着馬は共に父トニービン
そして過去3年で2勝しているのがロベルト系
ターントゥ系まで広げて考えると3年連続で連対しています。
昨年の1〜3着馬が揃って出走予定、似たような血統構成の馬が多いというのが
今年の出走予定馬の特徴です。

その中で好走馬の条件として
・母父がニジンスキー系
・父がグレイソヴリン系かターントゥ系
この2つを重視してみました。

続きを読む

阪神JF出走予定馬の血統

【阪神JF出走予定馬の血統】
阪神JF出走予定馬今週行われる2歳牝馬G1【阪神ジュベナイルフィリーズ】
主な出走予定馬と過去3年の1〜3着馬の血統は
こうなっております。
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)

過去の好走馬の血統を見て、まず注目するのは
ノーザンダンサー系の強さ
なかでもニジンスキー系は2年連続で勝ち馬の母父に。
アンバーシャダイの名前が2度出てくるのも気になります。

そしてやっぱりというか、ヘイロー系(サンデーサイレンス系)も活躍しています。

これらの注目点を今年の出走予定馬に当てはめてみると
サンデーサイレンス(ヘイロー系)×ニジンスキー(系)という
2002年のピースオブワールドと同じ組合せになるのがジェダイト
単純にヘイロー系×ノーザンダンサー系ということで選ぶなら
ショウナンパントル・テイエムチュラサン
テイエムチュラサンは母父ノーザンテースト(系)。
好走馬を輩出しているアンバーシャダイもノーザンテースト系ですから3着くらいに
ひょっこりと顔を出すかもしれません。
父・母父が逆になりますがノーザンダンサー系×ヘイロー系ということで
アンブロワーズ・ライラプス
昨年スイープトウショウを送り込んだエンドスウィープは
今年もラインクラフトが上位人気になりそう。
この馬を含めたミスプロ系の馬たちがどういう結果を出すのかも注目ですね。

このほか抽選組の中で個人的に買いたい馬はデアリングハート
サンデー×ダンチヒは昨年のヤマニンアルシオンと同じ組合せです。

今週阪神芝1600mは土曜日に1レースありますので
そのレースを観た後、土曜日の夜に予想を発表させていただきます。


【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。

【人気blogランキング】
【血統フェスティバル】blogも登録しています。

ジョウテンブレーヴの戦績を【血統フェスティバル】的に解剖

【ジョウテンブレーヴ】
引退となったジョウテンブレーヴは重賞を4勝しているのですが、
その戦績を【血統フェスティバル】的に見てみるとなかなか面白い発見がありました。
ジョウテンブレーヴ 
左の表を見ていただきたいのですが
(クリックすると大きな画像で見ることができます)
ジョウテンブレーヴの血統は
父:ダンシングブレーヴ(リファール系)
母父:ロイヤルスキー(ボールドルーラー系)です。

そしてジョウテンブレーヴの重賞4勝のうちの
なんと3つのレースで
2着にリファール系の血を持った馬が来ているのです。

マイラーズCでは3着までリファール系が占めています。
ジョウテンブレーヴという馬は

続きを読む

第5回東京開催分の【血統フェスティバル】データ更新!

2004年11/6〜11/28第5回東京開催【血統フェスティバル】データを更新しました。
ちょっと気の早い話ですが2月の東京開催や1年後のジャパンカップに向けて
ぜひ予習復習にお役立てください。

【血統フェスティバル】こちらから無料で利用できます。

今週の重賞レース
今週の重賞レース

ジャパンカップ
京都2歳S
京阪杯
アクセスカウンター

    月別Archives
    Categories
    プロフィール
    血統フェスティバル

    スンイチロー
    トウカイテイオーのダービーで競馬に魅了される。
    2004年秋のブログスタートから
    12年以上ほぼ毎日更新中!

    ブログを始めてから印象に残っている馬は
    ディープインパクト
    ウオッカ
    ルーラーシップ
    オルフェーヴル
    ローブティサージュ


    ご用件のある方はこちらからお願いします。
    メール
    twitter
    Facebook


    ブログのTOPへ
    フリーエリア
    KIRUTO-KOOL
    キルトクールの匣

    人気ブログランキング - 【血統フェスティバル】blog
    血統フェスティバルのメルマガ
    最もオススメ!超お得なセットメルマガ
    重賞全頭解説付き予想+午前と午後の勝負レース
    血統フェスティバルメルマガ・完全版
    血統フェスティバルメルマガ・完全版


    7月1日勝負レースで単勝万馬券的中です!
    血統フェスティバルメルマガGOLDplus
    血統フェスティバルメルマガGOLDplus
    重賞出走全頭解説付き予想&午前の勝負レース予想を配信!


    11月12日日曜日
    京都10R単勝124.9倍的中!
    単勝3点買い 午後の血統フェスティバル
    単勝3点買い午後の血統フェスティバル
    午後のレースで回収率にこだわるメルマガ!
    スポンサーリンク
    ご訪問ありがとうございます
    ブログリスト