4月27日(土)に行われる青葉賞2019東京芝2400mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
青葉賞2019出走予定馬
青葉賞の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
ロベルト系サドラーズウェルズ系、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)といったキレ味では劣る血統の馬が、東京芝2400mというスタミナを活かしやすい舞台で末脚を発揮するというイメージのレースです。
そのため、ここで好走した馬はもっとキレ味が要求されるダービーではパフォーマンスを落とす傾向にあります。



☆2016・2017年はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が連勝しました。
※今年の登録馬ではウーリリ・サトノラディウス・トーセンカンビーナがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。



☆もちろん他のサンデーサイレンス系も良く、ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)ゼンノロブロイ産駒(サンデーサイレンス系)が良く走っています。
やはりスタミナ型の方が良さそうですね。


☆スタミナの要求される舞台での末脚が重要になるので、前走2200m以上の距離で速い上がりを使っていたという馬が中心になっています。
アザレア賞組、大寒桜賞組には特に注目したいですね。


こちらの記事もオススメ⇒【天皇賞春2019】出走予定馬 5年連続好走中の血統を紹介


PR.【天皇賞】人気2頭では決まらない!想定30倍の馬連1点を公開


【青葉賞】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型6/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統サンデーサイレンス系7/9
☆注目血統ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)ゼンノロブロイ産駒(サンデーサイレンス系)ロベルト系、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)


先週から生まれ変わりました!
競馬大陸の無料コンテンツ「利益直結馬」。さっそく土日のG1両レース的中です!

こちら↓が実際に公開された推奨馬です。
ピンク⇒利益本命馬/ブルー⇒利益相手馬/グレー⇒利益穴馬

皐月賞


中山グランドJ


どちらのレースも利益本命馬が快勝!
僕だったら超・利益本命馬を1着に固定。もう一頭の利益本命馬と利益相手馬を2,3着にフォーメーション固定して利益穴馬に流す感じで買います。
3連単を少ない点数で当てれそうですね!メール登録のみで週末土曜5レース、日曜5レースが毎週無料で見れます。今週はおそらく天皇賞(春)、青葉賞、新潟大賞典が公開されます!
ーーーーーーーーーーーーー
16年/13人気3着アウェイク
17年/12人気1着モズカッチャン、10人気2着ヤマカツグレース
18年/13人気2着パイオニアバイオ
ーーーーーーーーーーーーー
大きく荒れることのある青葉賞を特に注目してみようと思います!利益穴馬で爆穴馬券獲得なるか!
無料メルマガ登録で週末の穴馬確認へ!
メールアドレスを登録して確認メールをクリック!