中山金杯出馬表
左は【中山金杯】の出馬表と各馬の血統、
過去3年の1〜3着馬の血統を表にしたものです。
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)




それでは中山金杯の予想を書かせていただきます。
まず出走馬の中に父ヘイロー系が1頭もいないというちょっと珍しいレースですね。
年末の中山芝ではヘイロー系が好調だっただけにもったいない気もします。

中山金杯に強いのは父ロベルト系
2002・2003年と中山金杯を2連覇しています。
今年はトレジャー・マイネヌーヴェルの2頭が父ロベルト系。

年末の中山芝中距離でヘイロー系の他に好結果を残していたのは
ノーザンテースト系とリファール系
下は年末【中山開催芝内回り中距離での好走馬の血統】です
中山金杯参考




中山金杯の出走馬の中では
ウインブレイズ・カナハラドラゴンが父ノーザンテースト系
エイシンチャンプ・メイジロマントルが母父リファール系

シャーディーナイスは2003年中山金杯2着のトーアメイウンと同じく
父ダンチヒ系×母父ノーザンダンサー系(大系統)
そして何よりも京都金杯に出走のタカラシャーディーと父・母父がまったく同じ組合せ。
レース後の回顧で「東西の金杯でシャーディー大爆発!」
と書いている図も十分に想像できてしまうので
中山金杯・京都金杯共にシャーディー産駒は買っておきます。

【結論】
◎マイネヌーヴェル
○トレジャー
▲カナハラドラゴン
△ウインブレイズ
△メジロマントル
△エイシンチャンプ
△シャーディーナイス

【買目】
◎○から馬連・ワイド、◎○2頭軸の3連複


競馬情報は競馬ブログランキング!


【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。