京成杯出馬表
左は【京成杯】の出馬表と各馬の血統、
過去3年の1〜3着馬の血統を表にしたものです。
2002年は東京競馬場で行われたため割愛させていただきます。
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)



それでは京成杯の予想を書かせていただきます。
過去3回の中山で行われた京成杯では父ヘイロー系が2勝2着2回3着1回
下は京成杯と同じコース、今中山開催の芝2000m1〜3着馬の血統です。
京成杯参考



やはり今中山開催でも父ヘイロー系が好成績をあげています。

今年の京成杯は11頭中なんと7頭が父ヘイロー系
普段の私なら同系統馬のあまりの多さに予想を投げ出してしまうところですが
冷静になって母父を眺めてみると
過去3回の京成杯において父ヘイロー系との組合せで
好結果を出している母父の系統はノーザンダンサー系だということがわかります。
今中山開催芝2000mでも母父ノーザンダンサー系は好調。
中でもニジンスキー系が特に良いようです。

今年の京成杯出走馬の中で父ヘイロー系×母父ニジンスキー系
アドマイヤジャパンとイブキレボルシオン
1/15の10Rで父サンデーサイレンス×母父Caerleonという
アドマイヤジャパンとまったく同じ組合せの馬が3着にきていることから
イブキレボルシオンよりもアドマイヤジャパンのほうを推したいと思います(騎手も多少考慮に入れて・・・)。

また、父ロベルト系もなかなか好調で注目のモエレアドミラルと同じ
父ロベルト系×母父ノーザンダンサー系の馬が1勝しています。

2003年京成杯3着馬コスモインペリアルのリボー系×リボー系というのがどうしても気になるので
ニューヨークカフェもおさえたいと思います。

【結論】
◎アドマイヤジャパン
○モエレアドミラル
▲イブキレボルシオン

※追記 ニューヨークカフェは取り消しとのことで3頭になりました
【買目】
◎から馬単の表裏、◎から3連単マルチ



競馬情報は競馬ブログランキング!


【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。
本日1/15分のデータも公開中です。よろしければご利用ください。