平安S出馬表
左は【平安S】の出馬表と各馬の血統、
過去3年の1〜3着馬の血統を表にしたものです。
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)



それでは平安Sの予想を書かせていただきます。
京都D1800m、1/16と1/22の2日間でもっとも好走しているのは父ヘイロー系の馬
平安S参考




平安S出走馬ではマルブツトップが父ヘイロー系。
父ダンスインザダークは2日間で1勝3着1回
マルブツトップは母父ミスプロ系
ミスプロ系を含む母父ネイティブダンサー系は3勝2着2回。
平安Sのメンバーの中ではもっとも今の京都D1800mに合っているのではないでしょうか。

1/22の京都D1800mは父リファール系が2勝をあげる活躍。
昨年のタイムパラドックスも母父にリファール系をもっていました。
今年はホーマンベルウィンが父リファール系。

平安Sは前年の好走馬が再度好走することの多い重賞ということで
2年連続2着のクーリンガーはやはり外せません。

過去3年連続でノーザンダンサー系(小系統)の血を持った馬が好走。
今年はジンクライシスが母父にノーザンダンサー系を持っています。

1/16と1/22の2日間京都D1800ではダンチヒ系も活躍しています。
今年の出走馬ではピットファイターが母父Danzig

最後に2003・2002年と2年連続1着のスマートボーイと同じく母父ノーリュートの
クーカイもおさえたいと思います。

【結論】
◎マルブツトップ
○ホーマンベルウィン
▲クーリンガー
△ジンクライシス
△ピットファイター
△クーカイ

【買目】
◎から馬連・3連複



競馬情報は競馬ブログランキング!


【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。
1/22分のデータ公開開始いたしました。よろしければご利用ください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
アフィリエイトはエーハチネット
アフィリエイト の JANet