2月13日に行われた
ダイヤモンドS・きさらぎ賞を振り返ってみたいと思います。
【ダイヤモンドS】予想はこちら
ダイヤモンドS結果◎○は3着以内だったのですが馬券は獲れませんでした。
父ターントゥ系が1〜4着。
他に好走の手助けをした血統はアリダーやニジンスキー
個人的には買っている馬同士で邪魔しあうという
ちょっと不完全燃焼なレースでした。

【きさらぎ賞】予想はこちら
きさらぎ賞結果こちらはワイド的中しました。
コンゴウリキシオーはきさらぎ賞に強い
ヌレイエフ系ということで
警戒はしていたのですが・・・

マキハタサーメットハンプトン系の血を隠し持っていたので
そこが上手くいったのではないでしょうか。


ヨシトミ先生干されないでね・・・

人気blogランキング
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。