4月16日に行われた
中山グランドJ・マイラーズCを1〜5着馬の血統をみながら
簡単にではありますが振り返りたいと思います。
【中山グランドJ結果】予想はこちらです
中山グランドJ結果昨年のブランディスに続き母父セントサイモン系の馬が2年連続での勝利。◎フォンテラは落馬競争中止。それでも障害レースはやっぱり面白い。血統で特にブラッドバイアスで障害レースを予想するのは難しそうですが、何か得るものがあるような気もするので、懲りずに大レースの時だけでも続けていきたいと思います。


【マイラーズC結果】予想はこちらです
マイラーズC結果ローエングリンが2003年マイラーズC以来2年ぶりの勝利。
3着のアサクサデンエンもローエングリンと同じ父シングスピール(サドラーズウェルズ系)。アサクサデンエンは阪神芝1600mでは2004年12月のゴールデンホイップT2着という好走実績もあり
マイラーズCでの1:33.7というタイムはゴールデンホイップT2着時と同タイム。シングスピール産駒は阪神1600mが得意ということもあるのでしょうが、それよりも好走実績のあるコースでしつこく好走を繰り返すタイプではないかと思います。逆にそういったところがいろいろと短所っぽくもなっているのがローエングリンだと思うのですが、安田記念に出てきたとして・・・やはり取捨には悩みますね。  【人気blogランキング】
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
2005年第3回中山開催3/26〜4/16データ(PDF 40KB)
2005年第2回阪神開催3/26〜4/16データ(PDF 44KB)
2005年第2回中山開催データ(PDF 43KB)
2005年第1回阪神開催データ(PDF 48KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【コムズリンクスタッフ】←登録無料・紹介報酬1000円のアフィリエイトサービス