バーデンバーデンC登録馬の血統.JPG6月19日に行われる
【バーデンバーデンC】福島芝1200m
登録馬と近3年の1〜3着馬の血統は
こちらの表のようになっております。
「系統色分け表」はこちらです。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
バーデンバーデンCは2003・2004年と2年連続で父・母父どちらかがニジンスキー系となっている馬が1着。今年の登録馬ではゴールデンキャスト・ソルトレイクスター・リキアイタイカンが当てはまります。
近3年でもっとも活躍しているのがノーザンダンサー系(大系統)ナスルーラ系(大系統)の組合せで、2勝2着2回。今年の登録馬では
父ノーザンダンサー系(大系統)×母父ナスルーラ系(大系統)スプリングシオン・ロードダルメシアン
父ナスルーラ系(大系統)×母父ノーザンダンサー系(大系統)スウィートエルフ
週中に「福島開幕週好走血統」として詳しく書かせていただきますが、ニジンスキー系やナスルーラ系(大系統)は、昨年の同福島開催開幕週でバーデンバーデンCに限らず他の芝1000・1200mでも好走していたので、今年もいい馬を見つけましたらバーデンバーデンCを待たずに儲けちゃってください^^

リボー系などのセントサイモン系(大系統)も大活躍していますが、自身バーデンバーデンC3着のあるシベリアンメドウは近走成績からはさすがに厳しそう。念のためシベリアンメドウ以外の隠れサントサイモンとしては
★母がリボー4×4のクロスをもつゴールデンキャスト
★血統内にリボーとリボーの全妹を持つスプリングシオン
★フォーティナイナー・ブライアンズタイムも母父リボー系
【バーデンバーデンC】他の方の考察はこちら(人気blogランキングへ)

【無料メルマガ登録】
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトしてお好みでご利用ください)(PDF 2KB)
2005年第2回阪神開催データ(PDF 46KB)
2005年第3回東京開催データ(PDF 52KB)
2005年第2回中京開催データ(PDF 42KB)
2005年第2回東京開催データ(PDF 49KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】blogのTOPへ