宝塚記念過去20年の勝ち馬の血統.JPG左は過去20年の【宝塚記念】勝ち馬の血統です。
参考:宝塚記念登録馬の血統

全体の特徴や傾向として
・1985〜1995年はナスルーラ系(大系統)セントサイモン系(大系統)が強かった。
ナスルーラ系(大系統)は近年は母父としてたまに顔を出すという感じ。かわってノーザンダンサー系(大系統)が活躍。
・一般的にサンデーサイレンス産駒は宝塚記念が苦手というイメージがあり、確かに2勝しかしていないが、宝塚記念を連覇しているのはサンデーサイレンスとミルジョージだけ。
・1996年以降、中2年でロベルト系が勝利。その法則でいくと今年はロベルト系が勝つ年。
父ロベルト系はビッグゴールド。母父ロベルト系はサンライズペガサス・スティルインラヴ
ビッグゴールドには悩まされますね。何度もきっている馬なので今更買っていいものか・・・
今週は【宝塚記念】特集!!
【宝塚記念】他の方の考察はこちら(人気blogランキングへ)

【無料メルマガ登録】
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトしてお好みでご利用ください)(PDF 2KB)
2005年第2回福島開催データ〜6/19(PDF 26KB)
2005年第3回阪神開催データ〜6/19(PDF 28KB)
2005年第2回函館開催データ〜6/19(PDF 26KB)
2005年第2回阪神開催データ(PDF 46KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】blogのTOPへ