ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
マイルCS出馬表左は【マイルCS】京都芝・外1600mの出馬表と各馬の血統、近5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。それでは【マイルCS】の予想を書かせていただきます。
1週間分の【マイルCS】特集!!はこちら

☆秋のマイルG1もシングスピール産駒!!

【マイルCS】近年の傾向、今京都開催芝1600mの傾向、11月19日土曜京都芝の傾向、これら3つを参考に予想したいと思います。

【マイルCS】近年の傾向:父か母父がノーザンダンサー系(大系統)という馬が3着以内に2頭以上入ってくる。特に良いのはノーザンテースト系・ニジンスキー系。ミスプロ系などのネイティブダンサー系(大系統)は3着が多い。ここ2年はサンデーサイレンス産駒(ヘイロー系)が好結果。
今京都開催芝1600mの傾向父ロベルト系が好調。父ミスプロ系は2着が多い。母父ではグレイソヴリン系が好調、他ではクラリオン系が良さそう。
11月19日土曜京都芝の傾向ヘイロー系はまずまず。ノーザンダンサー系(大系統)ではノーザンテースト系・サドラーズウェルズ系・ダンチヒ系が良く、ナスルーラ系(大系統)ではネヴァーベンド系・グレイソヴリン系が良い。

これらのなかから(どれを最重視するかは個人の好み・勝負勘もありますが)土曜京都芝の傾向を最重視して◎は父サドラーズウェルズ系×母父ネヴァーベンド系という配合のローエングリン。
○には土曜日にも好走の母父ノーザンテースト系で3連覇を狙うデュランダル。
▲に父ロベルト系×母父クラリオン系という今京都開催芝1600m好走血統の組み合わせビッグプラネット。前走もなかなか見所ありで密かに期待。
その他、グレイソヴリン系のテレグノシス・サイドワインダー。
土曜京都芝1600mの結果から2着におさまりそうな父ミスプロ系(もっと細かく分けるとフォーティナイナー系)のラインクラフト。
マイルCSはノーザンダンサー系(大系統)の血を持つ馬が2年連続で同じ着順になりやすいということで、母父ノーザンダンサー系(大系統)で昨年の2着馬ダインスインザムードまで。

【結論】
◎ローエングリン
○デュランダル
▲ビッグプラネット
△テレグノシス・サイドワインダー・ラインクラフト・ダンスインザムード
買い目:馬単◎⇔、馬連▲から
3連単フォーメーション◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

キルトクールは 5 ハットトリックキルトクール
トラセンの予想大会では勝ち馬に指名していたのですが・・・サンデー産駒が上位独占はちょっとなさそうですし、ブラッドバイアスを指数化したフェス値は他馬よりは高いが、自身前走よりは下がる。なによりもうペリエからは覇気が感じられない・・・
【マイルチャンピオンシップ】情報・予想は競馬ランキング


【無料メルマガ登録】


【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
2005年第5回東京開催データ 11/5〜11/19(PDF 44KB)
2005年第5回京都開催データ 11/5〜11/19(PDF 43KB)
2005年第4回東京開催データ(PDF 50KB)
2004年第5回東京開催データ(PDF 52KB)
2005年第4回京都開催データ(PDF 50KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。


【血統フェスティバル】blogのTOPへ