ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
新潟大賞典出馬表左は【新潟大賞典】新潟芝・外2000mの出馬表と各馬の血統、近5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。それでは【新潟大賞典】の予想を書かせていただきます。
☆【新潟大賞典】登録馬の血統
☆【新潟大賞典】攻略!新潟芝コース!
☆しゃべる!血統フェスティバル

【新潟大賞典】近5年の傾向(出馬表から):父か母父がノーザンダンサー系(大系統)という馬が4年連続で1着になっている。注目したいのはノーザンテースト系ダンチヒ系ナスルーラ系(大系統)も良く、特にグレイソヴリン系は活躍。ボールドルーラー系もまずまず。ターントゥ系(大系統)はやや物足りない感じもロベルト系には一応注意したい。
今新潟開催芝1600〜2200の傾向(表)ヘイロー系ロベルト系などのターントゥ系(大系統)は距離や内・外回り関係なく好調。特にダンスインザダーク産駒(ヘイロー系)ロベルト系が活躍。ナスルーラ系(大系統)も好調、外回りではブラッシンググルーム系グレイソヴリン系プリンスリーギフト系ノーザンダンサー系(大系統)ではニジンスキー系ノーザンテースト系

◎は父ロベルト系のオースミグラスワン。ロベルト系は現在の新潟芝で好調、新潟大賞典でもまずまず。2走前の中京記念は速い流れについて行き過ぎて失速、前走は後方からちょっと早仕掛けで一気に上がって行き更に外を回してしまったこともあり敗れましたが、広いコースで瞬発力勝負になることの多い新潟大賞典では近2走の敗因を心配することもなさそう。
○は母父ロベルト系のエイシンドーバー。安定して速い上がりを使えている。
昨年の2着馬カンファーベスト。同コースで行われた新潟記念2着の実績があるグラスボンバー。休養前の2走はかなり見所のあったカナハラドラゴン。もう1頭のロベルト系シルクネクサスまで。

【印】
◎オースミグラスワン ○エイシンドーバー
△カンファーベスト・グラスボンバー・カナハラドラゴン・シルクネクサス
買い目:馬連◎から、3連複◎○2頭軸
3連単フォーメーション◎○→◎○→△△△△

キルトクールは 8 フサイチアウステルキルトクール
ニジンスキー系は良いですが、この馬がこういうところで好走するのも何か違うような気が。

ご訪問ありがとうございます。応援感謝ですm(_ _)m
人気ブログランキング 1日1クリックお願いいたします。

5月6日土曜日の系統色分け出馬表 【無料メルマガ登録】


【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
2006年第2回東京開催データ 4/22〜4/30(PDF 37KB)
2006年第3回京都開催データ 4/22〜4/30(PDF 41KB)
2006年第1回新潟開催データ 4/29〜4/30(PDF 31KB)
2006年第1回東京開催データ(PDF 54KB)
2006年第2回京都開催データ(PDF 49KB)
2005年第3回新潟開催データ(PDF 44KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。


【血統フェスティバル】blogのTOPへ