エルムS出馬表左は【エルムS】札幌D1700mの出馬表と各馬の血統、近5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【エルムS】の予想を書かせていただきます。
☆【エルムS】登録馬の血統
☆しゃべる!血統フェスティバル

  • 【エルムS】近5年の傾向(出馬表2から):父か母父がニアークティック系ノーザンダンサー系(大系統)という馬が2年連続で1〜3着を占めている。父か母父がネイティブダンサー系(大系統)という馬が4年連続で1着。上がり最速馬が毎年馬券に絡むなど、上がりのはやさはなかなか重要。直線入り口先頭の馬が強いが、これは脚質にかかわらず自分から動いていけるタイプが強いという感じ。
  • 今札幌開催D1700mの結果(表)ターントゥ系(大系統)ノーザンダンサー系(大系統)が中心。9月16日土曜日にはロベルト系ノーザンテースト系などが活躍していた。

    ◎はトーセンブライト。父ロベルト系×母父ジェイドロバリー(ミスプロ系)という組み合わせは9月16日11Rでも1着。トーセンブライトの前走は先団内3番手から手応え良く早めに上がり、4コーナーで先頭に立ち上がりも最速で突き放すという内容。この「自分から動いて」「直線入り口先頭」「上がり最速」というのはエルムS好走馬の条件にピッタリ。不安なのは2日連続でトーセンということが許されるのかということ^^;
    ○にはサカラート。かしわ記念では先団から外をあがって直線でもしぶとく伸びる。
    ▲に父ロベルト系タガノゲルニカ。
    ヒカルウィッシュ・ヒシアトラスまで。

    【予想印】
    ◎トーセンブライト
    ○サカラート
    ▲タガノゲルニカ
    △ヒカルウィッシュ・ヒシアトラス
    買い目:馬単◎⇔、3連複◎1頭軸
    3連単◎○→◎○▲→◎○▲△△

    キルトクールは 11 ワイルドワンダーキルトクール
    休み明けということで、自分から動く競馬ができるかどうか。

    【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!
    【血統フェスティバル】blogをlivedoor Readerに登録!
    9月18日月曜日の系統色分け出馬表


    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2006年第4回中山開催データ 9/9〜9/17(PDF 35KB)
    2006年第3回中京開催データ 9/9〜9/17(PDF 29KB)
    2006年第2回札幌開催データ 9/9〜9/16(PDF 29KB)
    2006年第3回中山開催データ(PDF 45KB)
    2006年第2回中京開催データ(PDF 40KB)
    2006年第1回札幌開催データ(PDF 44KB)