レース映像はこちらから
メルボルンC結果左は【メルボルンC】フレミントン芝3200m1〜3着馬の血統です。
デルタブルースはレース序盤は先頭、しばらくして外の馬が前に行ってくれたので3番手からの競馬。ポップロックは中団のちょっと後ろから。
デルタブルースは直線入り口では早くも先頭に並び、残り400m辺りからは単独先頭。外からポップロックが伸びてきて、残り100mからは日本馬2頭の追い比べ。レースも見応えがありましたし、やはり日本馬が強い勝ち方をしてしかもワンツーとなると本当に気持ち良いですね。ダンスインザダーク産駒(ヘイロー系)が勝ったというのもなんだかうれしいし、2着も母父サンデーサイレンス(ヘイロー系)。結局どちらもサンデーサイレンス系(ヘイロー系)ではありますが、サンデー直仔じゃなくても世界の大きいところで十分やれる、ということだと思いたいですね。