愛知杯結果左は【愛知杯】中京芝2000m1〜5着馬の血統です。こちらをみながら【愛知杯】を振り返ります。
【愛知杯】の予想はこちらでした。(馬連的中)

もちろんトリガミですが^^;
昨年はターントゥ系(大系統)が1〜3着独占で今年もサンデーサイレンス系(ヘイロー系)が上位独占という結果。
レースは逃げる2頭、離れて先団〜中団の集団、後方集団という3つの集団。

  • 1着:▲アドマイヤキッス

  • やっぱりというかこういうところで勝つタイプの馬なんですね。ただ今回は鞍上の気合というか好騎乗もあったような気もします。1コーナーを回りきったところでロフティーエイムの内につける、その時点で勝負ありといった感じ。
    第2集団の前目から楽に上がって直線入り口では先頭から2馬身ほど後ろ、最後まで脚色衰えず。

  • 2着:△コスモマーベラス

  • 第3集団の前目から。外を回って上がり(ぶん回しという感じではない)直線でも伸びる。騎手の力もありますが、この馬自身が充実期ということで外を回ってもしっかり伸びるようになっている。

  • 9着:◎キープクワイエット

  • 内目でロスのない競馬ができた。直線入り口の手応えから弾けそうで弾けなかったのは結局距離なのかも。

    【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!


    【血統フェスティバル】データ
    2006年第5回中山開催データ 12/2〜12/17(PDF 41KB)
    2006年第3回阪神開催データ 12/2〜12/17(PDF 47KB)
    2006年第4回中京開催データ 12/2〜12/17(PDF 37KB)
    2005年第5回中山開催データ(PDF 47KB)
    2005年第5回阪神開催データ(PDF 46KB)
    2005年第3回中京開催データ(PDF 42KB)