ガーネットS出馬表左は【ガーネットS】中山D1200mの出馬表と各馬の血統、近5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【ガーネットS】の予想を書かせていただきます。
☆【ガーネットS】登録馬の血統

  • 【ガーネットS】近5年の傾向(出馬表2から):近3年の連対馬はすべて父か母父がノーザンダンサー系(大系統)となっている。父ヘイロー系×母父ノーザンダンサー系(大系統)が2年連続で1着。ミスプロ系も悪くない。ブラッシンググルーム系にもちょっと気をつけたい。毎年上がり最速馬が馬券に絡むように上がりの速さは結構重要。

  • 1月6日中山ダートコースの結果(表):1200mではダンチヒ系が大活躍。ヴァイスリージェント系ストームバード系も良さそう。

    ◎は父ストームバード系×母父ブラッシンググルーム系のエイシンボーダン。中山D1200mは重・不良で1着になっていますし(明日のメインまでにダートが乾いてくる可能性も大ですが)、2走前のペルセウスSでは差し馬が上位を占めたなかで先団から外目を上がり早め先頭で粘る競馬。
    他はよくわからないので(このレース自体全くわかっていませんが)血統・レース振りから良さそうな馬に手広く。

    【予想印】
    ◎エイシンボーダン
    △ダイワメンフィス・リミットレスビッド・ニシノコンサフォス・サンアディユ・コパノフウジン
    買い目:◎から馬連・ワイド

    キルトクールは 16 ジョイフルハートキルトクール
    もちろんもあっさり勝たれても仕方ないですが、初コース・乗り替わりなどなど不安点もあり。

    【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!
    【血統フェスティバル】blogをlivedoor Readerに登録!
    1月7日日曜日の系統色分け出馬表


    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2007年第1回中山開催データ 1/6(PDF 22KB)
    2007年第1回京都開催データ 1/6(PDF 28KB)
    2006年第5回中山開催データ(PDF 45KB)
    2006年第1回中山開催データ(PDF 47KB)
    2006年第1回京都開催データ(PDF 52KB)