小倉大賞典出馬表左は【小倉大賞典】の出馬表と各馬の血統、近5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【小倉大賞典】の予想を書かせていただきます。
☆【小倉大賞典】登録馬の血統
☆【小倉大賞典】攻略!小倉芝1800m!

  • 【小倉大賞典】近5年の傾向(出馬表2から):父か母父がターントゥ系(大系統)という馬が2頭は馬券に絡んでくる。近年はミスプロ系が台頭。ノーザンテースト系リファール系ヌレイエフ系も活躍。上がり最速馬は毎年連対。外を回って34秒台後半で上がれる差し馬。逃げ馬は直線入り口で後続を離すような乗り方が良い。

  • 今小倉開催芝1800mの結果(表):とにかくターントゥ系(大系統)中心、特にサンデーサイレンス系(ヘイロー系)。母父としてグレイソヴリン系が活躍。リファール系ニジンスキー系ストームバード系もなかなか。


  • ◎は母父グレイソヴリン系のフォルテベリーニ。道悪で行われる可能性もありますが、重馬場だった近2走でそこそこの競馬をしておりその点は大丈夫そう。そして道悪で時計がかかるとなれば勝ちタイムが遅かった2003・2004年が参考になりそうで、この2年はノーザンテーストの血を持つ馬が勝利。フォルテベリーニは母母父ノーザンテースト(良馬場でも同コースの不知火特別で強い勝ち方をしていますし問題なし。)
    ○に昨年2着のエイシンドーバー。
    ▲に父サンデーサイレンス系(ヘイロー系)×母父リファールのツルマルヨカニセ。前走は何度か前が詰まる不利あり。
    その他アサカディフィート・マヤノライジン・ワンモアチャッター。

    【予想印】
    ◎フォルテベリーニ
    ○エイシンドーバー
    ▲ツルマルヨカニセ
    △アサカディフィート・マヤノライジン・ワンモアチャッター
    買い目:◎から馬連・3連複

    キルトクールは マルカシェンクキルトクール
    怖いのは予想外の競馬をされたときだけで、この鞍上ならそういうことはしてこないと思います。

    【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!
    【血統フェスティバル】blogをlivedoor Readerに登録!
    2月3日土曜日の系統色分け出馬表


    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2007年第1回東京開催データ 1/27〜1/28(PDF 28KB)
    2007年第2回京都開催データ 1/27〜1/28(PDF 25KB)
    2007年第1回小倉開催データ 1/20〜1/28(PDF 32KB)