きさらぎ賞登録馬の血統2月11日に行われる【きさらぎ賞】京都芝・外1800mの登録馬と近5年の1〜3着馬の血統はこちらの表のようになっております。
「系統色分け表」はこちらです。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
  • サンデーサイレンス系(ヘイロー系)を中心にヘイロー系は毎年のように活躍。

  • グレイソヴリン系リファール系にも注目。


  • 父リファール系×母父ヘイロー系:アサクサキングス
    父リファール系×母父グレイソヴリン系:ラードロランダム
    父サンデーサイレンス系(ヘイロー系):クリノアドベンチャ
    母父サンデーサイレンス(ヘイロー系):リンリンリン
    父グレイソヴリン系:アドマイヤヘッド・サムライタイガース
    母父父グレイソヴリン系:オーシャンクルーズ・オーソリティバイオ
    父リファール系:オートドラゴン

    【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!


    きさらぎ賞登録馬の血統(表2)
    (位置取り・脚質・進路などは管理人の判断によるもの)
  • 少頭数だと逃げ・先行馬が粘り、頭数が多くなると差し馬中心。後方一気は厳しい。

  • 逃げ・先行馬は上がり3ハロンを35秒台前半でまとめたい。

  • 中団辺りから外を回って34.5前後で上がれる差し馬。


  • きさらぎ賞血統・ラップ・コース図はズルコビッチの穴様が超便利!

    2006年推奨馬単勝回収率100%オーバー!
    【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!


    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2007年第1回東京開催データ 1/27〜2/4(PDF 37KB)
    2007年第2回京都開催データ 1/27〜2/4(PDF 36KB)
    2007年第1回小倉開催データ 1/20〜2/4(PDF 37KB)