フィリーズレビュー出馬表左は【フィリーズレビュー】阪神芝1400mの出馬表と各馬の血統、近5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【フィリーズレビュー】の予想を書かせていただきます。
☆【フィリーズレビュー】登録馬の血統
★しゃべる!血統フェスティバル 中山牝馬Sとフィリーズレビューの予想

  • 【フィリーズレビュー】近5年の傾向(出馬表2から):ここ2年は父ミスプロ系が勝っている。湿った馬場の方が良さそう。サンデーサイレンス系は毎年2頭は3着以内に入ってくる感じ。上がりを35.0前後でまとめることのできる先行馬。34秒台前半の脚を使う差し馬。湿った馬場になると先行馬有利。

  • 今阪神開催芝1200・1400mの結果(表)ロベルト系が好調。

    ◎は父ロベルト系のタガノティアーズ。前走は外を回って直線早々と先頭に並び、そこからはそれほど追わずに勝利。父と母父からは追ってしっかり伸びる可能性・芝のほうがより良いという可能性、どちらも十分にあるはず。
    ○にアストンマーチャン。
    そのほかルミナスハーバー・ニシノマナムスメ・ツルマルオジョウ

    【予想印】
    ◎タガノティアーズ
    ○アストンマーチャン
    △ルミナスハーバー・ニシノマナムスメ・ツルマルオジョウ
    買い目:馬連◎から、3連複◎○2頭軸

    キルトクールは ヒカルアモーレキルトクール
    ダート→芝替わりのクロフネ産駒。逆なら買いますが。

    【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!
    【血統フェスティバル】blogをlivedoor Readerに登録!
    3月11日日曜日の系統色分け出馬表


    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2007年第2回中山開催データ 2/24〜3/10(PDF 34KB)
    2007年第1回阪神開催データ 2/24〜3/10(PDF 45KB)
    2007年第1回中京開催データ 3/3〜3/10(PDF 29KB)