NHKマイルC結果左は【NHKマイルC】東京芝1600m1〜5着馬の血統です。こちらをみながら【NHKマイルC】を振り返ります。
【NHKマイルC】の予想はこちらでした。

父ノーザンダンサー系(大系統)が上位を独占、1着がフレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)でダートっぽい馬が走ったとは言えるのですが2・3着にキングヘイロー(リファール系)がきちゃったところで一括りにはできないですよね^^;
それでもやはりダートにこだわるのなら、今年のNHKマイルCはD1400mだったのではないかと。実際のD1400mクロフネ(ヴァイスリージェント系)が連勝していましたし。
そういうふうに強引にダートだったと思い込めばシュボコン!の出番。ダートでのフレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)キングヘイロー(リファール系)はキラーとアシストの関係。といきなり怪しい馬券術で語られても困るでしょうが・・・。キラーとアシストというのは、いっしょに好走することが多くてしかもその場合キラーフレンチデピュティが1着でアシストキングヘイローが2着になることが多いという関係。つまり同じ方向性なんだけどもなぜかアシストはキラーに頭が上がらないという感じ。
でも最初に書いたようにフレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)キングヘイロー(リファール系)がどうしていっしょに走るのかは良くわかりません。芝ではなく(この時点でNHKマイルCに当てはめることに無理があるのですが)、ダートというのも謎。
こんなことをだらだら書かせていただいたのも、こういうレースって終わった後に真剣に考えるべきなのかどうか困っているからです^^;



探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!


【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
2007年第2回東京開催データ 4/21〜5/6(PDF 45KB)
2007年第3回京都開催データ 4/21〜5/6(PDF 48KB)
2007年第1回新潟開催データ 4/28〜5/6(PDF 40KB)