富士S出馬表左は【富士S】東京芝1600mの出馬表と各馬の血統、近5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【富士S】の予想を書かせていただきます。
★ウマニティでの予想
☆【富士S】登録馬の血統
☆【富士S】攻略!東京芝1600m!
★しゃべる!血統フェスティバル

  • 【富士S】近5年の傾向(出馬表2から)父サンデーサイレンス(ヘイロー系)×母父ノーザンダンサー系(大系統)という配合が活躍。ノーザンダンサー系(大系統)のなかでも注目したいのはノーザンテースト系ダンチヒ系。差し馬有利。

  • 東京芝1600mの傾向(表)ノーザンダンサー系(大系統)が好調で特にニジンスキー系ストームバード系リファール系サドラーズウェルズ系に注目したい。


  • サンデーサイレンス系(ヘイロー系)ではありませんが、一応父ヘイロー系×母父ノーザンダンサー系(大系統)ということで◎はマイケルバローズ。
    ○にマイネルシーガル。◎○とも前走京成杯AHでは外を回して届かずの競馬。そこではマイネルシーガルが先着も、今回は上がりが重要なレースということでマイケルバローズの方を上位にとりました。
    ▲エアシェイディ(昨年2着)。△シンボリグラン。

    【予想印】
    ◎マイケルバローズ
    ○マイネルシーガル
    ▲エアシェイディ
    △シンボリグラン
    買い目:◎の単複、◎から馬連・3連複

    キルトクールはローレルゲレイロキルトクール
    雨が降っちゃうと怖いのですが、例年通り切れ味勝負になるときついのでは。

    jajauma
    日本一の無料会員制競馬SNSへ参加しよう!

    10月19日土曜日の系統色分け出馬表


    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2007年第4回東京開催データ
    2007年第4回京都開催データ