ジャパンカップ結果左は【ジャパンカップ】東京芝2400m1〜5着馬の血統です。こちらをみながら【ジャパンカップ】を振り返ります。
【ジャパンカップ】の予想はこちらでした。
(複勝・ワイド・3連複的中^^)

武豊が3日連続で勝つだろうという雰囲気にちょっと流されちゃったかもと反省。
結果は母父サンデーサイレンス(ヘイロー系)の2頭で決着。月曜日に発行された「競馬のまぐまぐ!」では下のように書かせていただいたのですが、そのままいけば良かったかな^^;
【発行者・スンイチローさんの見解→
『世界のみなさん、日本では母父サンデーが流行ってるんです。』】

昨年も1着サンデーサイレンス産駒、2着フジキセキ産駒で決着したように、ジャパンカップはサンデーサイレンスの血を持つ馬が強いレース。今年も単純にサンデー産駒やサンデー系種牡馬の産駒を買うのも悪くはないですが、時代を先取りしたいなら「母父サンデーサイレンス」がオススメ!先週の東スポ杯でも母父サンデーが1〜3着を独占と勢いにも乗っています。ジャパンカップ出走馬ではアドマイヤムーンとポップロックが該当。ここは距離適性からもポップロックを重視。非サンデーでもメイショウサムソンは減点材料なく当然有力。外国馬で狙いたいのは、メイショウサムソンと同じく母父リファール系のアルティストロワイヤル。今年メイショウサムソンは1着になった全3レースでリファールの血を持った馬を2着に連れてきています。サムソンを買うならこの馬もセットでお忘れなく。

◎ポップロック
○メイショウサムソン
▲アルティストロワイヤル
△アドマイヤムーン
《このマガジンを登録する!》
http://cgi.mag2.com/c/ofm?id=0000144990&e=bloodfestival2002%40ybb.ne.jp
↑上記URLをクリックすると読者登録が完了します

△アドマイヤムーンは天皇賞でサムソンがやったようなロスなく回って先に抜け出す競馬。ただどうやっても自分の予想力ではこの馬に◎を打つことは無理・・・。
▲ポップロックは直線入り口で意図的に仕掛けを遅らせたのか、それともコース選びに失敗したのか若干脚を余した印象。せっかく前目の競馬ができたのにもったいなかったなと。有馬記念で安心して買えるのはこの馬かなぁ。
◎メイショウサムソンは中団の後ろ辺りから。前日のヴァーミリアンのような競馬になりましたが、こちらはスローからの上がり勝負になってしまったので厳しかったですね。
有馬記念は今のところポップロック・メイショウサムソン・ロックドゥカンブ辺りを考えています。



日本一の無料会員制競馬SNSへ参加しよう!


ジャジャウマ