【愛知杯】【フェアリーS】【阪神C】の回顧です。
【愛知杯】
予想はこちらでした。(単勝・馬連・3連複的中^^)
愛知杯結果◎ディアデラノビアは中団から。アドマイヤキッスにジワーとついていった脚には予想記事で書いたモデルチャンジの雰囲気がちょっと出ていましたが、でも直線で狭いところを割って抜けた脚は本来の武器でもある一瞬の脚。どちらが今の武器なのかちょっと悩むところですが・・・いい競馬でした(笑)
△ニシノマナムスメは中団の後ろから3コーナーで内に進路をとって直線でも最内。かなり距離を稼いだことは確かですが、内のコースを取る場面で一気に脚を使って、4角〜直線入り口では膨らまないように減速、そしてまた加速という競馬だったので(好騎乗だとは思いますが)最後に止まりかけたのはしょうがないかなと思います。
○アドマイヤキッスは外から。(2着だったようにみえたんだけどなぁ^^;)
ここまでは予想の調子も良かったんですよね・・・。

【フェアリーS】
予想はこちらでした。
フェアリーS結果サンデーサイレンス系(ヘイロー系)の差し馬が独占。・・・非サンデー系の先行馬が強いレースでこの決着はお手上げです。ペースが速かったこともありますが、レースの読みそのものが大外れでした。
ルルパンブルーは後方から直線は外には出さず馬群を突き抜ける。父ジャングルポケット(グレイソヴリン系)×母父フジキセキ(ヘイロー系)という配合はクラブ馬を見ていても来年以降さらに増えそうでちょっと注目。
◎ビーチアイドルはスタート後内の馬にぶつけられたタイミングで外の馬に前に入られ、しばらくまったくやる気のない走り。一応外から伸びていたのでもうちょっと様子を見たいですね。
先行してがんばっていたエーソングフォー。この馬が勝ってくれていたらフェアリーSってこんな感じだよね、と合点がいくのですが^^;

【阪神C】
予想はこちらでした。
阪神C結果ナンテコッタイドンガバチョ。◎プリサイスマシーンはやっぱりちょっと太かったかな?昨年は踏ん張りレースになりましたが、今年は末脚が要求されるレースに。

ジャジャウマ
日本一の無料会員制競馬SNSへ参加しよう!

【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!


【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
2007年第5回中山開催データ
2007年第5回阪神開催データ
2007年第3回中京開催データ