京成杯出馬表左は【京成杯】中山芝2000mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【京成杯】の予想を書かせていただきます。
★ウマニティでの予想
☆【京成杯】登録馬の血統
☆【京成杯】攻略!中山芝2000m!

  • 【京成杯】過去5年の傾向(出馬表2から):近年の勝ち馬はすべて父か母父がノーザンダンサー系(大系統)となっている。特にニジンスキー系ダンチヒ系に注目。極限の瞬発力は必要なし。自分から外を上がっていっても平気な馬。

  • 中山芝2000mの傾向(表)ターントゥ系(大系統)が中心。スピード型ではないタイプの活躍が目立つ。


  • ◎マイネルチャールズ 京成杯(2008年)◎はブライアンズタイム産駒(ロベルト系)マイネルチャールズ。父・母父ともに非ノーザンダンサー系ですが、実際にしぶといレースができているので問題ないでしょう。34秒台の上がりを使ったときは負けて、35秒以上かかっているレースでは勝っているというのもこのレース向き。
    ○にもホープフルS組・ブライアンズタイム産駒(ロベルト系)ドットコム。
    しつこくランチボックス・ステルスソニック・アイティトップまでロベルト固め。
    あとは前の方に行けば結構やれそうなショウナンアクロス。

    【予想印】
    ◎マイネルチャールズ
    ○ドットコム
    ▲アイティトップ
    △ランチボックス・ステルスソニック・ショウナンアクロス
    買い目:馬単◎⇔

    キルトクールはリトルアマポーラ
    かなり強い牝馬。でも京成杯は牝馬がきれいに勝つようなレースではないでしょう。

    180x60_0802
    日本一の無料会員制競馬SNSへ参加しよう!



    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2008年第1回中山開催データ
    2008年第1回京都開催データ
    2008年第1回小倉開催データ