有馬記念出馬表左は【有馬記念】中山芝2500mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【有馬記念】の予想を書かせていただきます。
☆【有馬記念】登録馬の血統 ☆【有馬記念】攻略!中山芝コース! ☆昨年と今年の中山芝好走血統比較 ☆過去5年の中山芝2500m好走血統!
★moblog ★無料メルマガ

  • 【有馬記念】過去5年の傾向(出馬表2から):好走歴のある馬が再度好走することが多い。なんだかんだでサンデーサイレンス産駒(ヘイロー系)が4連勝中。ノーザンダンサー系(大系統)ナスルーラ系(大系統)との配合が特に良い。直線入り口では前の方にいないと厳しい。切れ味ではなく、自分で動いて最後まで持続できる脚。

  • 今中山開催芝2000〜2500mの傾向(表)とまとめ:過去5年暮れの中山芝2500mで好走しているのはサンデーサイレンス系(ヘイロー系)、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)グレイソヴリン系など。今年の中山芝は昨年と同じくパワーが必要で、さらにスタミナも要求される馬場になっている感じ。

    ◎フローテーション 有馬記念(2008年)◎は父スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)×母父リアルシャダイ(ロベルト系)のフローテーション。今年の中山芝は去年よりもスタミナが要求されているという馬場読みが当たっているなら、ダイワスカーレットは早めに動いた時にちょっと危険な気が。かと言って、バリバリのスタミナ血統だとこの馬の作るペースについていくだけで精一杯。フローテーションはスタミナはもちろんありますし、サンデーサイレンス系ということである程度のスピードもあり、このくらいがちょうど良いのではないかと。
    ○にマツリダゴッホ。昨年の勝ち馬。
    ▲にはエルコンドルパサー産駒(ミスプロ系)のエアジパング。この馬もスタミナと、ある程度のスピードを持つ血統。
    △ドリームジャーニー。前が止まった時に突っ込んでくるタイプの差し馬。
    ☆1頭目はダイワスカーレット。昨年の2着ということと、直線で加速して後ろを突き放し、最後に踏ん張るというレースは有馬記念向きでもある。でも今年は去年よりもスタミナが要求されるのでは?ということでこの評価まで。
    ☆2頭目はカワカミプリンセス。最後に止まるレースでグイッと出るイメージはあまりないのですが、金鯱賞の感じからなくもないかな・・・。
    ☆3頭目にスクリーンヒーロー。ジャパンカップで○に推したのは持続レースが得意だから。今回はそうではなくて踏ん張りレースになる可能性大なので消そうかとも思ったのですが、グラスワンダー産駒(ロベルト系)なので血統的にはこなすはずなんですよね。

    【予想印】
    ◎フローテーション
    ○マツリダゴッホ
    ▲エアジパング
    △ドリームジャーニー
    ☆ダイワスカーレット・カワカミプリンセス・スクリーンヒーロー
    買い目:◎○▲△の単勝、◎と○から馬連・3連複

    キルトクールはメイショウサムソン
    血統的なスピード不足をたぶん気性で補っていたと思うのですが、今は直線まで余力は残っていないのではないかと。




    日本一の無料会員制競馬SNSへ参加しよう!



    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2008年第5回中山開催データ
    2008年第5回阪神開催データ
    2008年第3回中京開催データ