ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
青葉賞出馬表左は【青葉賞】東京芝2400mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【青葉賞】の予想を書かせていただきます。
☆【青葉賞】登録馬の血統
☆【青葉賞】攻略!東京芝コース!
★moblog ★無料メルマガ ★twitter

トラコミュ
第17回 青葉賞(GII)

  • 【青葉賞】過去5年の傾向(出馬表から):2400mという距離で瞬発力が要求されることから、スタミナ型ターントゥ系(大系統)が中心になっている。連対するにはパワー型血統も持っていた方が良い。スタミナ型ナスルーラ系(大系統)にも注目。

  • 東京芝コースの傾向(表):2400mではステイゴールド産駒(ヘイロー系)が1・3着。リファール系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)も良く走っていた。


  • ◎は父ゼンノロブロイ(ヘイロー系)×母父ブラッシンググルーム系のペルーサ。血統プライマル的にパワー型ターントゥ系(大系統)×スタミナ型ナスルーラ系(大系統)の組み合わせ。他の馬たちが速い脚を使っているところでもっと速い脚を使える馬なので、瞬発力レースになりやすい青葉賞は合うのではないでしょうか。
    ○は父サクラプレジデント(ヘイロー系)×母父プリンスリーギフト系のサクラエルドール。パワーとスタミナが足りない感じですが、スローからの瞬発力レースになりやすく、ラスト1ハロンでもそんなに踏ん張りが要求されないことの多い青葉賞では、とにかく一瞬でも他馬より速い脚を使うタイプの馬が来ることがあるので。
    ▲はパワー型ターントゥ系(大系統)×スタミナ型ナスルーラ系(大系統)の組み合わせになるハートビートソング。数字的には速い脚を使っているので大丈夫だとは思いますが、走り方をみるとあまり東京がプラスにならないような面をちょっと感じるのが心配。
    他もサンデーサイレンス系(ヘイロー系)で速めの脚を使えそうなトゥザグローリー・エクセルサス・レッドスパークル。

    【予想印】
    ◎ペルーサ
    ○サクラエルドール
    ▲ハートビートソング
    △トゥザグローリー・エクセルサス・レッドスパークル

    キルトクールはリリエンタール
    オーナー3頭出しなんですね。他の馬たちも速いところでそれ以上に速い脚を東京で使えるのかな?ということで。

    にほんブログ村 トラコミュ 第17回 青葉賞(GII)へ
    第17回 青葉賞(GII)

    にほんブログ村 トラコミュ 第141回 天皇賞(春)(GI)へ
    第141回 天皇賞(春)(GI)

    ZERO-UMA
    万馬券的中の宝庫!!ZERO-UMA