ブログネタ
地方競馬予想 に参加中!
帝王賞出馬表左は【帝王賞】大井D2000mの出馬表と各馬の血統、過去3年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【帝王賞】の予想を書かせていただきます。
トラコミュ 第33回帝王賞JPN1

  • 【帝王賞】過去3年の傾向(出馬表から):当然のようにパワー型血統が中心。ロベルト系ニジンスキー系が活躍。良馬場ではノーザンダンサー系(大系統)の重要度が高く、湿るとややスピード寄りになる感じか。ボンネビルレコード以外は父か母父がターントゥ系(大系統)となっている。


  • 【帝王賞】の血統プライマル
    (過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
    ☆タイプ:パワー型9/9
    ☆スピード系統:3/9
    ☆系統ターントゥ系(大系統)ノーザンダンサー系(大系統)ともに6/9
    ☆注目血統ロベルト系ニジンスキー系

    ◎は父ロベルト系のマコトスパルビエロ。前走の東海Sはこの馬には速すぎるレースで、相手も悪かった。今回はそこまで速い脚を使う相手もいないので、前走よりは上昇する可能性があるのではないかと。
    ○にも父ロベルト系のサクセスブロッケン。深いダートよりも浅いダートの方が得意説もある(私が勝手に言っているだけですが)この馬にとって、実は浅いダートの大井は走りやすいはず。
    ▲フリオーソ。ここまできたら父ロベルト系固め。
    △ヴァーミリアン・スマートファルコン・アドマイヤスバル。

    にほんブログ村 トラコミュ 第33回帝王賞JPN1へ
    第33回帝王賞JPN1

    にほんブログ村 トラコミュ 第59回 ラジオNIKKEI賞(GIII)へ
    第59回 ラジオNIKKEI賞(GIII)

    にほんブログ村 トラコミュ 第17回 函館スプリントステークス(GIII)へ
    第17回 函館スプリントステークス(GIII)