桜花賞出馬表4月8日に行われる【桜花賞】阪神芝・外1600mの血統傾向のまとめです。
★関連記事桜花賞登録馬の血統 1週前予想
桜花賞攻略!阪神芝1600m! 携帯用

★1週前予想の◎馬は⇒人気ブログランキングへ

【桜花賞】過去5年の傾向(表):外回りコースで行われるようになってからの5年は父か母父がノーザンダンサー系(大系統)という馬が勝っている。
サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系(大系統)の王道配合が中心。
サンデーじゃない年にはキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)が中心になったように、やはり王道感のある血統が中心のレース。

人気ブログランキング【桜花賞】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型血統7/9
☆スピード系統:8/9
☆系統ターントゥ系(大系統)8/9
☆サンデー度:6/9
☆注目血統サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系(大系統)

にほんブログ村 トラコミュ 第72回 桜花賞(GI)へ
第72回 桜花賞(GI)

阪神芝1600mの傾向(表):中心はパワー型ターントゥ系(大系統)、もしくはターントゥ系(大系統)×パワー型血統配合。
サンデーサイレンス系率はあまり高くないが、その中ではパワー型の方が優勢。
ロベルト系が好調。
グレイソヴリン系が活躍。
父の母父まで注意したい。
ノーザンダンサー系(大系統)も良い。
スピード型、パワー型、スタミナ型どれでも良さそうだが、特に注目したいのはダンチヒ系

人気ブログランキング阪神芝1600mの血統プライマル
(1〜3着馬27頭が対象)


☆タイプ:パワー型23/27
☆スピード系統:21/27
☆系統ターントゥ系(大系統)19/27
☆サンデー度:14/27
☆注目血統ロベルト系グレイソヴリン系ダンチヒ系

にほんブログ村 トラコミュ 桜花賞 データ分析へ
桜花賞 データ分析

「本物の情報」でクラシックを獲る!!

ベストレコード京都記念絶好調の
『ベストレコード』
がクラシックでも大暴れ!

ステップレースで大波乱が続出したこの春。
有力馬たちは本番で巻き返して来るのか?
それともまたも伏兵が現れるのか!?
『真の情報』
つまり、各陣営の勝負気配を把握している『ベストレコード』
春のG1シーズンも「本物の情報」で勝利をつかみます。

今週の『桜花賞』の極秘情報もすでに入手済み!
状態の維持が難しい3歳牝馬。
情報によれば、あっと驚く結末になるでしょう。

今ならこの情報を無料登録でゲットできます!
無料登録はお早めにどうぞ!