エリザベス女王杯出馬表左は【エリザベス女王杯】京都芝・外2200mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【エリザベス女王杯】の予想を書かせていただきます。
☆【エリザベス女王杯】登録馬の血統
☆【エリザベス女王杯】攻略!京都芝・外2200m! ☆まとめ
★無料メルマガ:まぐまぐ ★moblog ★twitter

【エリザベス女王杯】過去5年の傾向(出馬表から):☆持続力が要求されるレースでノーザンダンサー系(大系統)の重要度が高く、父・母父・クロスのいずれかで持っていないと厳しい。
(※強い外国馬は例外。)
リファール系ニジンスキー系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)や、ヌレイエフ系ノーザンテースト系などのスピードの持続力があるタイプも活躍。
どちらかと言えば差し・追い込み馬はスタミナ型、逃げ先行馬はスピード持続型のノーザンダンサー系(大系統)を持っていると良さそうという感じ。
ボールドルーラーを持つ馬もよく走っている。

京都芝・外2200mの傾向(表):☆4レースとも父か母父がトニービン(グレイソヴリン系)の系統の馬が勝っている。
☆馬券圏内の9頭中8頭は父か母父がサンデーサイレンス系となっている。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)も2勝2着1回と活躍。

人気ブログランキング◎は父・母父ともにノーザンダンサー系(大系統)の⇒人気ブログランキングへ
母父がヴァイスリージェント系ということもあり、スピードタイプなのかもしれませんが、そこを先行力で上手く活かしている印象。新潟で好走できていることから持続力は十分あると思いますし、積極的な競馬での激走に期待しています。

○はヴィルシーナ。
母系の血統からこの馬もスピードの持続力に優れたタイプだと思います。
先行してしっかりした脚を使えるので嫌おうにも嫌えないという^^;

▲は昨年強い競馬だったホエールキャプチャ。

極端な瞬発力レース以外は対応できるようになっているフミノイマージン。
スタミナを活かす競馬ができれば面白いレインボーダリア。
父がトニービン系(グレイソヴリン系)のマイネイサベル。
ピクシープリンセスは人気しすぎですが、血統的にも長く良い脚を使えそう(使わせそう)。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○ヴィルシーナ
▲ホエールキャプチャ
△フミノイマージン・レインボーダリア・マイネイサベル・ピクシープリンセス

にほんブログ村 トラコミュ 第37回 エリザベス女王杯(GI)へ
第37回 エリザベス女王杯(GI)

競馬予想サービスがほんとに当たるのか
検証してみたら1ヶ月間で200万GET!


最近、いろんな競馬予想サービスがありますよね。
「競馬で絶対損しない方法」
「競馬で確実に100% 300万円稼ぐ方法」
など「かなり胡散臭いですよね・・・。」
しかも、そういったサービスにお金を払って予想を買っても・・・。
大ハズレ
たまったもんじゃないですよね。

という管理人が
無料で予想を提供しているサービスを片っ端から検証してみたところ
競馬真髄
という無料の競馬予想サイトで
実際に1ヶ月で200万(正確には2,156,900円のプラス)稼いじゃった!
ということです。

これだけ稼げると【特別無料公開予想】が有料化してしまう可能性があるので
少しでも気になる方は今すぐ登録しておくことをオススメするとのことです。
当たる競馬予想!!競馬真髄