朝日杯FS出馬表左は【朝日杯フューチュリティステークス】中山芝・外1600mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【朝日杯フューチュリティステークス】の予想を書かせていただきます。
☆【朝日杯FS】登録馬の血統
☆【朝日杯FS】攻略!中山芝・外1600m! ☆1週前予想 ☆まとめ
★無料メルマガ:まぐまぐ ★moblog ★twitter

【朝日杯FS】過去5年の傾向(出馬表から):☆3週目に行われるようになってから母父サンデーサイレンスが4連勝。
☆その4頭は前走で東京か新潟といった直線の長いコースを勝っていた。
☆そのうちの3頭はプリンスリーギフトの血を持っていた。
キングマンボ系(ミスプロ系)アドマイヤムーン(ミスプロ系)Smart Strike(ミスプロ系)などパワーがあり末脚もしっかりしているタイプのミスプロ系にも注目。

中山芝・外1600mの傾向(表):☆ミスプロ系が多め。
特に芝への適応力が高いタイプのキングマンボ系(ミスプロ系)マキャベリアン系(ミスプロ系)に注目したい。
サンデーサイレンス系もパワー型が優勢。

人気ブログランキング◎は母父サンデーサイレンスの⇒人気ブログランキングへ
母父サンデーサイレンスという馬がこのレース4連勝中。
その4頭のうちの3頭は1600mという距離を経験していた、ということから、1600m未経験のコディーノは2番手評価に下げて、本命は1600m経験があり内枠を引いたこの馬にしました。

○コディーノ。
4連勝中の母父サンデーサイレンス軍団の中で、唯一1600m経験がなかったのは、同じキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)のローズキングダムでしたから、そんなに大きな問題ではないのかもしれません。

▲は3頭目の母父サンデーサイレンスロゴタイプ。
1週前予想では本命候補だったのですが、やっぱり外枠の分ですね・・・。

父がパワーとスピードのあるストームバード系のエーシントップ。
母父がダンチヒで、スピードを活かす競馬ができれば面白そうなテイエムイナズマ。
先行力のあるパワー型ターントゥ系(大系統)のクラウンレガーロ・フラムドグロワール。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○コディーノ
▲ロゴタイプ
△エーシントップ・テイエムイナズマ・クラウンレガーロ・フラムドグロワール

にほんブログ村 トラコミュ 第64回 朝日杯フューチュリティS(GI)へ
第64回 朝日杯フューチュリティS(GI)

【19万馬券を『買い目たったの18点』で的中!】

トーセンの冠名で知られる大馬主・島川隆哉氏のレーシングマネージャーだった斉藤洋一氏が本物の情報を提供する、馬券のプロフェッショナル
【馬券フォーカス】が無料会員を募集中!

馬券フォーカス1124東京の2歳未勝利戦で19万馬券を的中!
10番人気1着と激走したファーストエバーの好仕上がりを知っていたからこその
大的中でした。
(実は先週は30万馬券も的中してるんですよね。。。すごい)

オーナーサイドを知り尽くし、マスコミが決して知ることのない情報ルートは本物ですね。

もちろん今週も斉藤洋一氏による有馬記念などの予想はありますが
無料会員の募集には締め切りがありますので
登録はお早めにお願いします。

※あわせてオススメ⇒「みんなの予想的中.com」
簡単・安心・少ない投資金額で楽しめてオススメです。