京都牝馬S出馬表左は【京都牝馬S】京都芝・外1600mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【京都牝馬S】の予想を書かせていただきます。
☆【京都牝馬S】登録馬の血統
☆【京都牝馬S】攻略!京都芝外回りコース! ☆1週前予想
★無料メルマガ:まぐまぐ ★moblog ★twitter

【京都牝馬S】過去5年の傾向(出馬表から):☆ニジンスキー系などスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬、そういう血統を持つサンデーサイレンス系種牡馬などに注目したい。
☆上がりが速くなっても、瞬発力というよりは持続力のイメージ。
☆2010・2011年とクロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)が穴をあけている。
どちらも距離延長の先行馬だった。
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)も良さそう。

京都芝外回りコースの傾向(表):☆やはり中心はサンデーサイレンス系
ディープインパクト(サンデーサイレンス系)は別格だと考えれば、フジキセキ(サンデーサイレンス系)ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)などパワー型の方が良く走っている印象。
☆同じコースで行われた京都金杯では母父がスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)という馬が上位を占めた。
ディープインパクトの母父もリファール系ということから、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)には注目したい。
☆パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も悪くなく、こちらは先行脚質の馬の方が良さそう。

人気ブログランキング◎は母父がグレイソヴリン系の⇒人気ブログランキングへ
過去2年とも出走していて馬券圏内に入れていないのですが、2011年の中山牝馬Sの圧勝から、スタミナの持続力が重要なこのレースが向いていないとは思えないんですよね。

○はハナズゴール。
こちらは強い瞬発力タイプという感じなのでしょうが、同じくサンデーサイレンス系ボールドルーラーの血を持ち、このレースでの立ち位置のイメージが被るヒカルアマランサスもしっかり走っていたので大丈夫でしょう。

▲クイーンズバーン。
父はスタミナのあるスペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)で、父の母父がスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)
母父からパワーを補完しているのも今の馬場を考えるとプラス。

母父がスペシャルウィークのシースナイプ。
トニービン(グレイソヴリン系)の血を持つアスカトップレディ・アプリコットフィズ。
距離延長のクロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)(確実に先行する馬ではないですが)ということで要注意のベストクルーズ。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○ハナズゴール
▲クイーンズバーン
△シースナイプ・アスカトップレディ・アプリコットフィズ・ベストクルーズ

にほんブログ村 トラコミュ 第48回 京都牝馬ステークス(GIII)へ
第48回 京都牝馬ステークス(GIII)




正月開催のラストを飾る名物G2戦!

第54回 アメリカジョッキークラブカップ(G2)



ルーラーシップ、トーセンジョーダン、ネヴァブションと、過去3年の勝馬は全て前走が有馬記念だった馬。

今年はスカイディグニティが故障で離脱したものの、ルルーシュ、ナカヤマナイトが参戦し、ここでも人気を集めそうな気配である。

しかし! 今年は有馬記念組で決まるほど簡単ではない!

ここは本格化を迎えたアノ馬が、有馬記念組をまとめて負かす!

この情報は馬券を購入する前に必ずご確認ください!



第54回 アメリカジョッキークラブカップ(G2)
波乱の使者となる【穴馬Joker】を今すぐ無料公開

ワールド:アメリカJCC200-200