きさらぎ賞攻略左は京都開催芝・外1800mの1~3着馬の血統です。
こちらから【きさらぎ賞】京都芝・外1800mの注目馬を探します。
★関連記事きさらぎ賞登録馬の血統 1週前予想 携帯用 まとめ
☆血統色分け表:きさらぎ賞登録馬(表)

★1週前予想◎馬は⇒人気ブログランキングへ

フジキセキ産駒(サンデーサイレンス系)ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)が勝っていたり、ミスプロ系もちょこちょこ走っていることなどから、パワー型血統がよく走っているという印象を受ける。

☆それでもリファール系や、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)などのスタミナ的な持続力に優れた血統も来てはいるので、あまり極端に考えない方が良いのかも。

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)はこれまで4頭が出走して2着が最高だが、人気薄の馬が多かったのでそんなに気にしなくても良さそう。

人気ブログランキング京都芝1800mの血統プライマル
(1〜3着馬15頭が対象)


☆タイプ:スタミナ型(万能型)13/15、パワー型12/15
☆スピード系統:10/15
☆系統ターントゥ系(大系統)12/15
☆サンデー度:9/15
☆注目血統フジキセキ産駒(サンデーサイレンス系)リファール系、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)

にほんブログ村 トラコミュ 第53回 きさらぎ賞(GIII)へ
第53回 きさらぎ賞(GIII)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
取捨が難解な1月競馬も最強の関西馬情報で獲りました!
AJCC⇒1人気のルルーシュを軽視して3連複2740円ズバリ
シンザン記念⇒相手は9人気の超伏兵!3連単2万9880円的中
京都金杯⇒相手は6人気のトライアンフマーチ!馬連2150円的中
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年⇒公言通りに確信◎ワールドエースから大本線で仕留めた!
【第53回 きさらぎ賞(G3)⇒◎−○1点勝負】


<ココは単なる通過点の頭鉄板&賞金加算が至上命題の衝撃馬をスクープ>
皐月賞の前哨戦として重要な位置付けにある同レース。昨年の牡馬クラシックはゴールドシップが皐月賞、菊花賞が2冠。ディープブリランテがダービーを制覇と前評判の高かった2頭が結果を出している。

しかし、今年はただでさえ傑出馬が不在で、若駒S勝ち馬でオルフェーヴルの全弟であるリヤンドファミユが骨折で戦線離脱と戦国絵巻図さながらの情勢となっている。トレセン内からは『3戦(皐月賞、ダービー、菊花賞)とも別々の馬が勝った07年と状況が似ている。今年のトライアル戦は例年以上に重要になってくる』との声が聞こえてきている。

厩舎番の情報網がいる当社の元には続々と有力情報が入ってきているが、今年当社が注目しているのは表向きには『今回は前哨戦だから』と控え目なコメントに終始している某陣営。本音は『仕上がり途上でも負けられない。ここは単なる通過点』と強気も強気。さらに『皐月賞への出走を確実にするために何が何でも賞金を加算しろとオーナーに言われている』と前哨戦のココが勝負の某陣営の存在も入手済み。

尚、最終ジャッジ【鉄板◎−衝撃○1点勝負】はレース当日14時にメールにて配信するのでお楽しみに!

→→想定回収率1000%以上!◎−○1点勝負馬券を無料で入手する←←

チェックメイト:きさらぎ賞