阪急杯出馬表左は【阪急杯】阪神芝1400mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【阪急杯】の予想を書かせていただきます。
☆【阪急杯】登録馬の血統
☆【阪急杯】参考。昨年の阪神開幕週 ☆1週前予想
★無料メルマガ:まぐまぐ ★moblog ★twitter

【阪急杯】過去5年の傾向(出馬表から):☆ノーザンダンサー系(大系統)の先行馬や、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ先行馬がよく勝つ。
ロベルト系などスタミナのある血統の差し追い込み馬。

阪神芝コースの傾向(表):☆馬券圏内の12頭中11頭は父か母父がサンデーサイレンス系となっていた。
トニービン(グレイソヴリン系)の血を持つ馬が活躍。

人気ブログランキング勝ちそうな雰囲気を感じる馬たちにもそれぞれ不安がなくもないなと感じてきたので、どうしようかなと^^;
それならもう、1400mといえばフジキセキ(サンデーサイレンス系)でしょうということで、◎は⇒人気ブログランキングへ
阪神Cでも◎だったのですが^^;
その時も能力的には通用することを示しましたし、前走も向いているとは思えない条件のレースで悪くない競馬が出来ていたので、阪神芝1400mに戻って再チャンスかなと。

○はミトラ。
父のロベルト系、母母父のノーザンテーストともにこのレース向き。

▲ロードカナロア。
血統的なイメージとしては、1200mよりもむしろ1400mの方がしっくりくるような気も。

あとは1400m巧者たちですね。
前目の馬からはマジンプロスパー。
差し・追い込み馬からロベルトロベルトトニービンでサンカルロ・オセアニアボス・フラガラッハ。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○ミトラ
▲ロードカナロア
△マジンプロスパー・サンカルロ・オセアニアボス・フラガラッハ

にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
昨年は1番人気トゥザグローリーがブービーの10着。

2番人気レッドデイヴィスは何とシンガリの11着。

人気馬が見るも無惨に散っていった昨年の中山記念。

勝負の厳しさ、恐ろしさをまざまざと見せつける結果となったわけだが、

「先がある馬だから、今回は七分のデキがあればイイトコ…」

「デキは良さそうだけど、この距離はどうなんだろうね…」

「去年のこともあるから、人気にはさせないで…」

と、今年も人気が予想されるアノたち馬に危ない話がワンサカ。

そして、我々がキャッチしたのは

「1番人気でも最低人気でも勝ちは勝ち。人気なんていくらでも

ヨソにくれてやるから、コッチはビシッと勝ちに行くよ」

という、人気のアノ馬たちに隠れた『超絶ヤリ話!』

これらの話を知らないで、あなたは馬券が買えますか?

春競馬の開幕を告げる伝統の一戦=中山記念

今回、その衝撃の結末を先着30名様に限り

2月24日午後2時に特別無料メール配信

今年、大穴馬券を手にするのはあなたです!!

    → 先着30名様限定・無料プレミア穴勝負はコチラ! ←

(注意)
今回はオッズ低下を防ぐため、大変申し訳ありませんが
先着30名様限定とさせていただきます。
30名に達しますと上記エントリーが開かなくなりますので、必ずご確認ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

暴露王:中山記念