オーシャンS攻略左は先週の中山開催芝1200mの1〜3着馬の血統です。こちらから【オーシャンS】中山芝・外1200mの注目馬を探します。
★関連記事オーシャンS登録馬の血統 携帯用
☆血統色分け表:オーシャンS登録馬(表)

☆1着馬は父か母父がミスプロ系となっている。
なかでもキングマンボ系(ミスプロ系)が好調。

☆あとはスピード型ターントゥ系(大系統)という感じ。

☆スピード型ナスルーラ系(大系統)も悪くなさそうだが、勝ち切るには母父などでパワーを補完しておきたいところか。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキング中山芝1200mの血統プライマル
(1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:パワー型9/9
☆スピード系統:9/9
☆系統ネイティヴダンサー系(大系統)6/9
☆サンデー度:3/9
☆注目血統キングマンボ系(ミスプロ系)ターントゥ系(大系統)

にほんブログ村 トラコミュ 第8回 オーシャンステークス(GIII)へ
第8回 オーシャンステークス(GIII)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 もし馬連3点で獲れなければ今年残りのG1を全て無料で配信します!

         →【弥生賞】馬連3点馬券を無料配信

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【弥生賞】馬連3点馬券◎⇒鉄板○・妙味▲・高配当☆

ここまでの実績面から見てエピファネイアとコディーノが他よりチョッとリードしているかに見える今年の牡馬3歳世代だが、世間では「未だ傑出馬不在」や「特に牡馬は混戦もいいとこ」等と云われている状況。厩舎ではコディーノより評価の高いレッドレイヴン(東スポ杯2着)だが、皐月もしくは青葉賞直行を表明。予定していた2週後のスプリングSに間に合わないのは、春はほぼ脱落を意味するもので痛いところ。

確かに、誰が見ても強いと感じるような3歳牡馬はまだ存在しない。エピファネイアにしてもコーントロールが利かない面を持ち合わせている上、ペースが今まで以上に速くなるこれから先、スローの競馬しか経験していない点も不安。コディーノにしても今までは完成度の高さで圧倒してきたが、これから距離延びてパフォーマンスを上げてくるとは気性的にも血統的にも思い難く、距離延長で一気にパフォーマンスを落とす可能性だってある。

こんな予断を許さない3歳牡馬ではあるが、当社が独自に掴んだ裏の弥生情勢はちょっと違う。この場で美浦か栗東かは言えないが・・(続き

【弥生賞】馬連3点馬券はコチラから

 ---------------------------------------------------------------------
<昨秋のGIは11戦9勝!勝率は脅威の81.8%!>
[第1戦]スプリンターズS⇒馬連◎○1点目・3連単1万7540円
[第2戦]秋華賞⇒馬連◎○・3連複1990円的中・3連単3660円
[第3戦]菊花賞⇒馬連◎▲・3連複4830円的中・3連単1万2450円
[第4戦]天皇賞(秋)⇒相手は5番人気のエイシン!3連複3990円的中
[第5戦]エリザベス女王杯⇒相手は7番人気のレインボー!馬連1790円
[第6戦]マイルCS⇒相手は4番人気のサダムパテック!馬連2520円
[第7戦]ジャパンC⇒帰国緒戦のオルフェ陣営の本音を入手!馬連1010円
[第8戦]朝日杯FS⇒馬連◎▲1560円・3連複4530円ズバリ的中!
[第9戦]有馬記念⇒相手は10人気オーシャンブルー!3連複4530円!

弥生賞が馬連3点で獲れなければ2013年のG1を無料で配信します

七騎の会弥生賞