高松宮記念出馬表【高松宮記念】中京芝1200mの血統傾向のまとめです。
★関連記事高松宮記念登録馬の血統 1週前予想
高松宮記念攻略!中京芝1200m!

★1週前予想の◎馬は⇒人気ブログランキングへ

【高松宮記念】過去5年の傾向(表):☆新コースになった昨年は人気上位の馬で決着。差して上位に来たのはサンカルロのみ。
トニービン(グレイソヴリン系)キングカメハメハ(ミスプロ系)など一流血統を持つ馬が走るのだとすれば、以前のようにサンデーサイレンス系の差し馬が走ってきても良さそうな感じ。

中京芝1200mの傾向(表):☆1200mにしてはサンデーサイレンス系率は高め。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が1勝2着1回。
ディープインパクトスペシャルウィークネオユニヴァースと、1着馬の父か母父はダービー馬となっている。
サクラバクシンオー産駒(プリンスリーギフト系)も1勝2着1回。
2頭ともニジンスキーの血を持っていた。
☆前目の馬で決着した3月17日7Rの1・2着馬はRahy(ブラッシンググルーム系)の血とヘイローのクロスを持っていた。

★コース傾向に合いそうな馬は⇒人気ブログランキングへ

人気ブログランキング中京芝1200mの血統プライマル
(1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:スタミナ型(万能型)7/9
☆スピード系統:8/9
☆系統ターントゥ系(大系統)6/9
☆サンデー度:6/9
☆注目血統ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)サクラバクシンオー産駒(プリンスリーギフト系)ニジンスキーRahy(ブラッシンググルーム系)ヘイローのクロス

にほんブログ村 トラコミュ 第43回 高松宮記念(GI)へ
第43回 高松宮記念(GI)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
             春の電撃戦6ハロン“高松宮記念”
      ロードカナロアから買おうと思っている方こそ見逃し厳禁!
     想定回収率1000%以上!馬連◎−○1点勝負【無料配信】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ロードカナロアにとって当面のライバルとなりそうな馬がどの馬かを見極めるのが重要となってくる今年の同レース。ちなみにロードカナロアはココ迄14戦して<9-4-1-0>の戦績。6Fで敗れたのは3回。昨年の高松宮記念で2着サンカルロに0秒1差、函館スプリントSでドリームバレンチノに0秒1差2着。そしてセントウルSでエピセアロームに頭差。

今回のメンバーでロードを負かした事があるのはこの3頭。いずれもタイム差なしか0秒1差の接戦で(ロードを)負かしているが、そのいずれにも後にキッチリとリベンジをはたしている。サンカルロにはスプリンターズSで0秒3差、阪急杯で0秒2差の倍返し。ドリームバレンチノにはスプリンターズSで0秒2差、エピセアロームにはスプリンターズSで0秒3差、阪急杯では0秒6差と決定的な差をつけて自他ともに許すスプリント界での突出ぶりを見せている。それでも何が起こるかわからないのが電撃戦。

仮に逆転の目があるとすれば、道中はロードカナロアを徹底マークして、先行・好位勢を抜き去ったところを後ろから差す競馬ができる馬。今年コレに該当するのが・・・

→→【高松宮記念】想定回収率1000%以上!馬連◎−○1点勝負←←

チェックメイト高松宮記念