青葉賞出馬表左は【青葉賞】東京芝2400mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【青葉賞】の予想を書かせていただきます。
☆【青葉賞】登録馬の血統
☆【青葉賞】攻略!東京芝コース! ☆1週前予想 ☆まとめ
★無料メルマガ:まぐまぐ ★moblog ★twitter

【青葉賞】過去5年の傾向(出馬表から):☆2400mという距離(スタミナ)で瞬発力(パワー)が要求されることから、ターントゥ系(大系統)×スタミナ型血統(万能型)×パワー型血統が中心。
ここ2年は父サンデーサイレンス系×母父ノーザンダンサー系(大系統)という馬が1〜3着を独占している。
ヌレイエフの血を持つ馬がよく穴をあけている。
☆スタミナ型ナスルーラ系(大系統)にも注目したい。

東京芝コースの傾向(表):☆2400mではサンデーサイレンスミスプロの血をあわせ持つ馬が多かく、パワーとスピードが要求される馬場だったと考えられる。
ミスプロ系は他の距離でも母父としてよく勝っていた。その中でも特にキングマンボ系(ミスプロ系)が好調だった。
☆全体ではハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)ジャングルポケット産駒(グレイソヴリン系)が2勝ずつ。
トニービン(グレイソヴリン系)の血は良さそう。
ストームバード系など、パワーとスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)も好調。

人気ブログランキング◎は父サンデーサイレンス系×母父ノーザンダンサー系(大系統)から⇒人気ブログランキングへ
クラシック戦線では何だかんだでディープインパクト産駒は走ってきますし、母父がパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)なので瞬発力も十分で、近年の傾向に合っています。

○は父キングカメハメハ(ミスプロ系)×母父サンデーサイレンスのトウシンモンステラ。
キングマンボ系(ミスプロ系)は先週の東京芝で活躍。
この馬自身は近走安定して速い上がりを使えているので、このレースにも合いそうですね。

▲も父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンスのアドマイヤスピカ。

ディープインパクト産駒のサトノノブレス・ラストインパクト。
父サンデーサイレンス系×母父ヌレイエフ系のカフェリュウジン。
末脚しっかりレッドレイヴン。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○トウシンモンステラ
▲アドマイヤスピカ
△サトノノブレス・ラストインパクト・カフェリュウジン・レッドレイヴン

にほんブログ村 トラコミュ 第20回 青葉賞(GII)へ
第20回 青葉賞(GII)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    
   大川慶次郎〜競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド〜
  は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、
 一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、
1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報
を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、
テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。
本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。