天皇賞・春出馬表左は【天皇賞・春】京都芝・外3200mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【天皇賞・春】の予想を書かせていただきます。
☆【天皇賞・春】登録馬の血統
☆【天皇賞・春】攻略!京都芝コース! ☆1週前予想 ☆まとめ
★無料メルマガ:まぐまぐ ★moblog ★twitter

【天皇賞・春】過去5年の傾向(出馬表から):☆昨年はトニービン(グレイソヴリン系)の血を持つ馬が掲示板を独占。
ノーザンダンサー系(大系統)の重要度も高い。
マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)など、リボーの血を持つ馬の激走が多い。
☆直線では11秒台前半の脚を要求されるが、瞬発力タイプが走っているわけではなく、早めに動いた持続力タイプの馬が高速馬場に乗って速い上がりを使っている感じ。

京都芝コースの傾向(表):☆グレイソヴリンの血を持つ馬が活躍。ネヴァーベンド系などもポツポツ走っており、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)には注目したい。
☆1600m以上の外回りコースという括りでは、アグネスタキオン産駒(サンデーサイレンス系)シンボリクリスエス産駒(ロベルト系)が2勝ずつ。この2頭は自身の母父がボールドルーラー系となっている。他にもパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)がよく走っていることから、スタミナだけではなくパワーを感じさせる血統がポイントになっているのかも。

人気ブログランキング昨年上位を独占した「トニービン(グレイソヴリン系)の血を持つ馬」を狙いたいのですが、どの馬にも不安要素はあるんですよね。
それだったら、もっと信頼できる馬からトニービンの血を持つ馬に流した方が失敗の可能性も低くなるのではないかと。

◎は⇒人気ブログランキングへ
昨年のように気が付くと前の馬が後ろを離して、人気馬があわてて追いかけるけどスタミナも消耗して結局届かず、というのが荒れるパターンの1つですが、今年のこの馬はスタミナに不安はないですし、自分から前を潰しにいく競馬ですから、このパターンはたぶんないはず。
徹底マークされたとしてもこの馬以上に長く良い脚を使える馬がいる可能性も低いと思います。

○はジャングルポケット産駒(グレイソヴリン系)のジャガーメイル。
ジャングルポケットの父はトニービン
2010年の勝ち馬でスタミナ的な持続力の高さはまだまだ健在。

▲アドマイヤラクティ。
父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)の母父がトニービン(グレイソヴリン系)
道中はちょこちょこ動かず、直線前の下り坂から一気に脚を使えばもしかしたら良い勝負に持ち込めるかも。

同じハーツクライ産駒のカポーティスター。
母父トニービンのデスペラード・フォゲッタブル・レッドデイヴィス。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○ジャガーメイル
▲アドマイヤラクティ
△カポーティスター・デスペラード・フォゲッタブル・レッドデイヴィス

にほんブログ村 トラコミュ 第147回 天皇賞(春)(GI)へ
第147回 天皇賞(春)(GI)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    
   大川慶次郎〜競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド〜
  は、現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、
 一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、
1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報
を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、
テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。
本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。