NHKマイルC出馬表左は【NHKマイルC】東京芝1600mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【NHKマイルC】の予想を書かせていただきます。
☆【NHKマイルC】登録馬の血統
☆【NHKマイルC】攻略!東京芝1600m! ☆1週前予想 ☆まとめ
★無料メルマガ:まぐまぐ ★moblog ★twitter

【NHKマイルC】過去5年の傾向(出馬表から):☆昨年と一昨年の1・2着馬4頭はサンデーサイレンスノーザンテーストボールドルーラーの血を持っていた。
☆良馬場では軽めのスピードを持つ血統が活躍。
ヘイロー系(サンデー系も含む)が中心になり、プリンスリーギフト系もよく走る。
☆道悪になると最後に踏ん張りが要求されることが多く、パワー型ノーザンダンサー系(大系統)が重要になってくる。
☆穴ではスタミナ型サンデーサイレンス系やスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)などスタミナ的な持続力がある血統の馬。すでに1600m以下の重賞実績があればさらに良い。

東京芝1600mの傾向(表):☆1着馬は父か母父がサンデーサイレンス系となっている。
☆全体的にはロベルト系ミスプロ系などパワーのある血統が優勢。
☆他ではグレイソヴリン系が好調。

人気ブログランキング過去2年の1・2着馬と同じく、サンデーサイレンスノーザンテーストボールドルーラーの3つの血統を持つ馬から。◎は⇒人気ブログランキングへ
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス)はこの系統の中ではスピードの持続力に優れたタイプが多いですし、昨年同産駒のカレンブラックヒルが勝っていることからも、このレースへの適性は高いと考えられます。

○も同産駒のコパノリチャード。
こちらは母父トニービン(グレイソヴリン系)ということでスタミナ的な持続力も補完されている可能性があり、もしかしたらかなりの馬になるかもしれません。
こちらが本命馬より人気がないというのは・・・う〜ん。

▲レッドアリオン。
半兄のクラレントが昨年15番人気で3着と激走。
アグネスタキオン産駒(サンデーサイレンス)もこのレースを勝っていますし、適性は高いはず。

東京の1600mは微妙な感じもしますが、馬券圏内なら堅そうなエーシントップ。
同じくスピードの持続力で何とかなりそうなストーミングスター・インパルスヒーロー。
年始のG1勝ち馬予想でここの本命にしていたゴットフリート。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○コパノリチャード
▲レッドアリオン
△エーシントップ・ストーミングスター・インパルスヒーロー・ゴットフリート

にほんブログ村 トラコミュ 第18回 NHKマイルカップ(GI)へ
第18回 NHKマイルカップ(GI)