天皇賞・秋出馬表【天皇賞秋 2013】東京芝2000mの予想です。
左の表は【天皇賞秋 2013】の出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
☆【天皇賞秋 2013】登録馬の血統
☆【天皇賞秋 2013】攻略!東京芝2000m! ☆1週前予想 ☆まとめ
★無料メルマガ:まぐまぐ ★moblog ★twitter

【天皇賞秋】過去5年の傾向(出馬表から):☆ノーザンテーストの血を持つ馬が活躍。ダンチヒ系も走っていることから、スピードの持続力に優れたノーザンダンサー系(大系統)には注目したい。
☆東京重賞実績が重要。
☆ウオッカ・エイシンフラッシュのダービー馬2頭以外の勝ち馬はノーザンダンサーのクロスを持っている。ノーザンダンサーも重要だが、それ以上に東京重賞(G1)実績がものを言うレースということかも。
トニービン(グレイソヴリン系)など持続力のあるナスルーラ系(大系統)も良い。

東京芝2000mの傾向(表):☆グレイソヴリン系ネヴァーベンド系などスタミナ型ナスルーラ系(大系統)が活躍。父の母父まで注意したい。
☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)も良い。

人気ブログランキング近年はスピードの持続力に優れた血統が重要なレース。馬場状態によってややパワー寄りになったり、スタミナ寄りになったりという影響はあるのでしょうが、近年の傾向通りスピードの持続力に優れた血統を中心にしたいと思います。

◎は母父ダンチヒ系の⇒人気ブログランキングへ
スピードの持続力、スタミナの持続力どちらも一流ですが、宝塚記念の感じからするとスピードの持続力勝負の方がより能力を発揮しやすいのかも。
東京G1実績もありますし、勝ち馬の条件は満たしていると思います。

○は昨年の勝ち馬エイシンフラッシュ。
踏ん張りの利かない注文の多いタイプだと思うのですが、スピードの持続力勝負になりやすいこのレースはピッタリなんですよね。

▲トーセンジョーダン。
一昨年の勝ち馬。
拙ブログのデータでは、あくまで勝ち馬候補に絞るとこの3頭になっちゃうんですよね。

スピード、スタミナどちらの持続力レースにも対応できるダノンバラード。

広いコースで脚を溜めれば確実に伸びてくるジャスタウェイ。

キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)のコディーノとトゥザグローリー。
コディーノはタフな流れになった時に不安はありますが、そこは内枠と外国人騎手でカバーしてしまう可能性も。
トゥザグローリーはスローの上がり勝負でしか好走できていませんが、母はトゥザヴィクトリーですから血統的にはスピードの持続力が伝わっていてもおかしくないと思うんですよね。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○エイシンフラッシュ
▲トーセンジョーダン
△ダノンバラード・ジャスタウェイ・コディーノ・トゥザグローリー

にほんブログ村 トラコミュ 第148回 天皇賞(秋)(GI)へ
第148回 天皇賞(秋)(GI)