【京阪杯の傾向】

左:京阪杯2013登録馬   右:京阪杯過去5年
京阪杯携帯用登録馬  京阪杯携帯用過去5年


★1週前予想の◎馬は⇒人気ブログランキングへ

父ミスプロ系が2年連続で1・2着。

☆パワー型血統の逃げ先行馬。
特にヴァイスリージェント系ストームバード系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)や、パワー型血統でノーザンダンサーのクロスを持つ逃げ先行馬が良い。

サンデーサイレンストニービン、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)などの血統を持つ、スタミナ型血統の差し馬。

ノーザンダンサー系(大系統)の重要度が高めで、1200mで行われるようになった2006年以降の勝ち馬はノーザンダンサーのクロスを持っている。

人気ブログランキング【京阪杯】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:パワー型8/9
☆スピード系統:9/9
☆系統:ミスプロ系5/9
☆サンデー度:4/9
☆注目血統:父ミスプロ系ヴァイスリージェント系ストームバード系サンデーサイレンストニービン、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)

にほんブログ村 トラコミュ 第58回 京阪杯(GIII)へ
第58回 京阪杯(GIII)

"ジャパンカップ"(G1)でジェンティルドンナの連覇なるか?


2012年ジャパンカップ(G1)で、曰くつきの勝利だった、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~
ジェンティルドンナ連覇の可能性を分析します!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年のジャパンカップの舞台は"東京2400m"

“スローペースからの瞬発力勝負”というイメージが強い長距離戦。

平均を取ってみると、2000mよりも上がりがかかっており、
瞬発力だけではなく、"スタミナも併せ持っていること"が好走の条件と言える。

東京芝コースに共通して言える事だが逃げ馬の成績が一息で、差しが決まりやすい。
長くいい脚を使える差し馬を狙うのが基本。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鞍上は岩田JからムーアJへ。
これまで先行策が続いていましたが鞍上変更で逃げ切り戦略を取るか
追い展開を取るかが、勝負の分れ目となるでしょう。


この鞍上変更や騎手などの情報をリアルタイムで入手して配信してくれるのが
2013年の重賞で圧倒的な的中率を誇る【BEST】。

⇒http://p-best.net/?247

今なら無料登録で【ジャパンカップ(G1)】の厳選情報を配信してくれます!
先着70名との事ですので、是非試してみてください!



「Best」がこれ程の精度の高い情報を提供できるには、ずばり
"エキスパート"と言われる「四天王」の存在があります!

▼BESTが誇るエキスパート4人衆▼
*******************************************

★最高顧問 加藤隆一郎

★情報統括最高責任者 藤田幸宏

★情報解析責任者 竹下隆男

★情報部本部長 森野博文

※競馬業界では言わずと知れた大物達です。

*******************************************


宝塚記念で復活した"ゴールドシップ"か。
それともここ近走好調を維持のエイシンフラッシュか。

今週の"ジャパンカップ"は見逃せません!!

是非【BEST】の"無料情報"をアナタの予想に役立ててみてください!

「Best(ベスト)」をチェック!
⇒http://p-best.net/?247

※登録料金完全無料⇒0円