京都金杯2014年予想京都金杯2014京都芝1600mの出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめました。
京都金杯2014の予想を書かせていただきます。
にほんブログ村トラコミュ
京都金杯(2014)
京都金杯 予想
中山金杯(2014)

【京都金杯】過去5年の傾向(出馬表から):☆Aコースで行われるようになった2010年からノーザンダンサー系(大系統)が大活躍。特にサドラーズウェルズ系リファール系ニジンスキー系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬がよく走っている。
サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系(大系統)という配合が3年連続で1・2着。やはりスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)や、スタミナ型サンデーサイレンス系の方が良い。

昨年同開催の京都芝1600m外回りコースの傾向(表):☆ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)オレハマッテルゼ(サンデーサイレンス系)アドマイヤマックス(サンデーサイレンス系)といったノーザンテーストの血を持つスピードタイプのサンデーサイレンス系や、ストームバード系などスピードに優れた血統の馬が勝っていた。
☆そう考えると、スタミナ型サンデーサイレンス系×スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)が1〜3着を占めた京都金杯は例外だったのかも。

人気ブログランキング◎はキングヘイロー産駒(リファール系)の⇒人気ブログランキングへ
京都金杯でリファール系はシルポートやトライアンフマーチ、ダノンシャークの父の母父として好走。
京都の外回りコースは1400mしか経験がないですが、そこで勝利。
瞬発力タイプではないにもかかわらず東京であのくらいの競馬が出来たのは能力が高いということでしょうし、持続力の方が重要になる京都に替わるのはプラス。
それなりの枠に入れたので、あとは内の前目を取れれば。

○マイネルラクリマ。
一昨年の勝ち馬で適性は文句なし。
広くて持続力を活かせるコースは久々。

▲ガルボ。
2011年の2着馬。
こちらはある程度の瞬発力もあるので東京≧京都だとは思いますが、立ち回りが上手ですし内に拘りそうな岩田騎手でもあるので。

トーセンレーヴ・オースミナインのディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)2頭はどちらも内差しのチャンスがありそうなところ。

マイルなら心配なく競馬が出来るメイケイペガスター。

ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)は母父のしぶとさと先行力を評価してブレイズアトレイルの方で。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○マイネルラクリマ
▲ガルボ
△トーセンレーヴ・オースミナイン・メイケイペガスター・ブレイズアトレイル

にほんブログ村 トラコミュ 第52回 京都金杯(GIII)へ
第52回 京都金杯(GIII)

競馬サイトのことなら中山に聞け!

散々に騙され続け、
高額な情報を購入しても的中せず、
高い勉強料を支払ってしまった。

という中山さんが
「本当に当たる情報を提供している競馬情報サイトを探そう」と一念発起!
競馬情報サイトを徹底的(何百というサイトに登録、検証)に調べた結果・・・

「世の中に当たる競馬情報サイトは3つ存在します」
と断言!

その3つのサイトとは
スマートウィン
Secret Horse LAB
競馬NEXT

詳しい検証内容はこちらに書いていますので
ご覧になっていただければと思いますが、
この中でも中山さんが特にオススメするのはスマートウィンだそうです。

中山さんはスマートウィンをメインに、他の2つのサイトも利用して、ここ1か月で300万程度の利益を出したとか!
検証内容を見ていても、けっして賭け金が多い方ではないんでですけどね・・・
(最高でも1レース5000円でした)
それでこれだけ儲けが出ているってことは、やはりかなり精度が高いんでしょう。
・・・これは期待できます。

【無料情報】は定員に達し次第締め切るとのことですので
少しでも気になる方は、今すぐ登録しておくことをオススメします。
ノーマル_lp_468x60_re