川崎記念2014予想川崎記念2014の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめました。
川崎記念2014の予想を書かせていただきます。
【川崎記念】過去5年の傾向(出馬表から):☆パワー型ターントゥ系(大系統)が中心。父か母父がロベルト系という馬が毎年連対している。過去5年で父・母父ともに非ターントゥ系(大系統)で連対したのはワンダーアキュートだけ。
☆この距離にしてはそれなりにスピードも要求されるのか、ネイティブダンサー系(大系統)やパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬が多い。

人気ブログランキング◎はキングカメハメハ(ミスプロ系)の⇒人気ブログランキングへ
父・母父ともに非ターントゥ系(大系統)ではありますが、ターントゥ系(大系統)の重要性を溜めが利くことだとすれば、キングカメハメハ産駒も溜めの利く血統ですから大きな問題はないと思います。

○ランフォルセ。
毎年連対しているロベルト系で、母父はミスプロ系と血統適性は十分で、実際に一昨年は2着に好走。

▲ムスカテール。
こちらもロベルト系
ちょっと血統的なスピードが不足している感じもしますが、ずっと芝を使ってきたということでしばらくはそのアドバンテージで何とかなりそうな気もします。
ずっと芝を使ってきた=久々のダートということは、今回に限っては不安点でもあるのですが。

△トウショウフリークは本命馬と同じキングカメハメハ産駒

【予想印】
人気ブログランキングへ
○ランフォルセ
▲ムスカテール
△トウショウフリーク

にほんブログ村 トラコミュ 川崎記念(2014)へ
川崎記念(2014)

突然ですが、ひとつ質問です。

アナタは今週の川崎記念は「堅い」「つまらない」と思っていませんか?



もしそう思っているならば大きな間違いです!!

旨味のあるレース、実は今が一番旬なんです♪

「ダート交流重賞はあまり配当が付かない」

なんて話をよく耳にしますが、今年も本当にそうでしょうか?

29日の川崎記念(Jpn1)、
今年はそんなに堅いレースではありません。


ホッコータルマエには一目置かなければいけませんが
それ以外の馬は大混戦。
カキツバタロイヤルを始めとする地方所属馬の台頭も十分考えれます。

今年の川崎記念こそ美味しい配当が眠っているんです!!


どうしてそんな事が解るのかって?
それはココでしか知る事の出来ない、
『超有力情報』があるからです。


アナタも知りたいとは思いませんか?

⇒■見るだけタダ!見て損しない無料競馬情報はコチラからラ