きさらぎ賞2014予想きさらぎ賞2014の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめました。
きさらぎ賞の予想を書かせていただきます。
【きさらぎ賞】過去5年の傾向(出馬表から):☆リファールの血を持つ馬が活躍している。2011・2012年と産駒が連勝したディープインパクト(サンデーサイレンス系)も自身の母父はリファール系
☆同じくスタミナ的な持続力に優れたグレイソヴリンも良く、2010年はサンデーサイレンス系×グレイソヴリン系が1〜3着独占。

京都芝1800mの傾向(表):☆やはりサンデーサイレンス系率は高い。ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が2勝ずつ。
スタミナ型の方が優勢か。
☆母父はノーザンダンサー系(大系統)が多い。ダンチヒ系サドラーズウェルズ系がよく走っている。

人気ブログランキング◎は父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ダンシングブレーヴ(リファール系)の⇒人気ブログランキングへ
ここ2年は超スローペースになり、特にワールドエースの勝った年はレースの上がりも33秒台と速くなったのですが、その他の年の上がりタイムは35秒前後になっていますし、そういう極限の速さや加速力が要求されないスタミナ的な持続力寄りのレースになればこの馬の良さが出せるはず。
そうなれば2強を逆転することも可能だと思います。

○もディープインパクト産駒のトーセンスターダム。
ディープインパクト産駒なので京都外回りコースの適性は高いでしょう。

▲バンドワゴン。
こちらもやはり京都得意のホワイトマズル産駒(リファール系)
正直なことを言うと、トーセンスターダムもバンドワゴンもこの母父でクラシックを勝つイメージはないんですよね^^;
そういうイメージがあるので馬券的にも人気で買いたいタイプではないのですが、どう見ても能力は高いですし、京都適性もある血統なので、今回は買わなきゃダメだよなぁという感じです。

ピークトラムとブラックカイトはどちらもグレイソヴリンの血を持つ馬。
ピークトラムは京都外回りコースで行われたデイリー杯2歳Sで外回り適性と能力の高さを見せましたし、ブラックカイトは血統はもちろん、たまにこのレースで好走する「前走このコースで勝った馬」に該当。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○トーセンスターダム
▲バンドワゴン
△ピークトラム・ブラックカイト

にほんブログ村 トラコミュ きさらぎ賞(2014)へ
きさらぎ賞(2014)

管理人です。

突然ですが・・今回は私が何度も何度も検証を重ね、
「優良サイト」と認定した「勝てる競馬予想サイト」をいくつかご紹介します!



実際の的中実績は・・

-----------------------------------
10月20日(日)新潟4R
3連単フォーメーション3点

結果は・・

7→5→13で入線し3連単的中!

払戻しは221,580円!
-----------------------------------
10月19日(土)京都3R
3連単フォーメーション9点

結果は・・

8→12→1で入線し3連単的中!

払戻しは139,400円!
-----------------------------------


この的中実績いかがでしょう。


実際に上記2Rの高額配当を的中した時の馬券も載せてありますのでCHECKしてください。