高松宮記念2014予想高松宮記念2014中京芝1200mの出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめました。
高松宮記念2014の予想を書かせていただきます。
【にほんブログ村トラコミュ】
高松宮記念 データ分析

【高松宮記念】過去5年の傾向(出馬表から):☆新コースになって2回行われ、馬券圏内に来た6頭のうちカレンチャン以外の5頭は父か母父がミスプロ系となっていた。
☆2013年の上位3頭は2012年からレースまでの間に、1200mを上がり最速の脚を使って勝っていた。しかもある程度の先行力も示していた。
トニービン(グレイソヴリン系)キングカメハメハ(ミスプロ系)など一流血統を持つ馬が走るのだとすれば、以前のようにサンデーサイレンス系の差し馬が走ってきても良さそうな感じ。

中京芝1200mの傾向(表):☆父か母父がヌレイエフ系という馬が3レース全てで連対している。
☆他のノーザンダンサー系(大系統)もよく走っているので、この系統の重要度は高そう。
父ミスプロ系が2勝2着1回3着1回とまずまず。
父サンデーサイレンス系は2頭しか馬券になっていないが、どちらも高松宮記念勝ち馬の産駒となっている点には要注目か?

人気ブログランキング前に行きたい馬もいて、雨予報。こういう時は案外落ち着いた流れになってしまうことが多いのですが、それでも中京ならズブズブの外差し決着になってくれるんじゃないかと期待して。
◎は⇒人気ブログランキングへ
前走は久々の芝でしたが、直線では良い伸びをみせました。
母系がスタミナのある血統なので、中京でも外から突っ込んで来るというイメージがしやすいですし、雨で上がりがかかれば前走以上のパフォーマンスを期待できると思います。
過去2年の勝ち馬の父はどちらも現役時代に東京芝1600mのG1を勝っていた馬で、今回の本命馬の父もこれに該当します。

○マヤノリュウジン。
父のキングヘイロー(リファール系)は2000年の高松宮記念の勝ち馬。
マヤノリュウジン自身も重馬場で勝っているように、産駒は道悪を苦にしません。

▲リアルインパクト。
前走は出遅れて道中でも脚を使ってしまう厳しいレース。
それでも最後はそれなりに伸びてきていたので、1200mも問題ないですし、タフなレースへの適性もあると思います。

タフなレースで突っ込んで来るといえばサンカルロ。

インプレスウィナーもタフなレースでこその血統。
左回りも得意で、何かやりそうな雰囲気がありますね。

ストレイトガールは能力も高いですし、レースも上手。
軸馬としてはこの馬が最適なのかもしれません。

ハクサンムーンもスピードに任せる競馬をすれば巻き返してくるはず。

コパノリチャードは個人的には1200mなら差しにまわった方が面白い血統だと思うのですが、実際そういう脚の使い方をしそうな鞍上なので押さえます。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○マヤノリュウジン
▲リアルインパクト
△サンカルロ・インプレスウィナー・ストレイトガール・ハクサンムーン・コパノリチャード

にほんブログ村 トラコミュ 高松宮記念(2014)へ
高松宮記念(2014)

「無料情報で当たらなければ信用出来ないっ!」

まさにその通りです!ではお見せしましょう!

『タダ』でもしっかり当たる無料情報を!


2014年3月1日には血統評論家、栗山求氏の京都記念(G2)無料予想で

『28万8800円』の獲得金を実現!


無料でもフルパワーでお届けしているだけに、渾身のプロ予想が炸裂!

この結果を嘘だと思いますか?

信じるも信じないも・・・全ては貴方次第です。


もちろん!いきなりこんな事を言われても信じられないと思います。

という事で、アナタが満足するまで!半永久的に予想を無料でお届けします!


■無料なのに高額的中を叩きだしている情報とは!?
サイトを見る⇒ http://www.hicchu.net/