NHKマイルカップ2014予想NHKマイルカップ2014東京芝1600mの出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめました。
NHKマイルCの予想を書かせていただきます。
【にほんブログ村トラコミュ】
NHKマイルC データ分析
NHKマイルカップ GI 攻略

【NHKマイルC】過去5年の傾向(出馬表から):☆昨年はサンデーサイレンス系×ヴァイスリージェント系のワンツー。
2012年と2011年の1・2着馬4頭はサンデーサイレンスノーザンテーストボールドルーラーの血を持っていた。
溜めの利くサンデーサイレンスと、パワーとスピードに優れた血統をあわせ持つ馬が良いということかも。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)は2年連続で馬券圏内に来ており、このレースの中心的な血統になりそう。

東京芝1600mの傾向(表):☆先週はハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が3連勝、土曜日は母父トニービン(グレイソヴリン系)が勝利と、トニービンの血を持つ馬が4連勝中。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は3レース続けて2着。

人気ブログランキング◎はチチカステナンゴ産駒(グレイソヴリン系)の⇒人気ブログランキングへ
父はちょっとスピードが足りないですが、土曜日の東京芝コース(表)グレイソヴリン系ネヴァーベンド系などスタミナ型ナスルーラ系(大系統)がよく走っていましたし、NHKマイルCが行われる1600mでもトニービンの血を持つ馬が連勝しているように、こういう血統にもチャンスのある馬場なのではないかと考え、狙ってみました。
母父スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)の底力も本当に優秀ですし、締まった流れになってほしいです。

○ショウナンアチーヴ。
父はスピードのある血統、母父サンデーサイレンスで溜めも利きます。

▲ウインフェニックス。
昨年の勝ち馬と同じスズカフェニックス産駒(サンデーサイレンス系)
前走でも差す競馬の方が合っているタイプではないかと書いたのですが、今回はそういう競馬をするようなので、本領発揮となるかもしれません。

本命馬と同産駒のキングズオブザサン。

対抗馬と同産駒のショウナンワダチ。

クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)で末脚しっかりのアドマイヤビジン。

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)の2頭ミッキーアイルとサトノルパン。
タイプは違いますが、どちらも母父の持ち味を生かした競馬が出来ています。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○ショウナンアチーヴ
▲ウインフェニックス
△キングズオブザサン・ショウナンワダチ・アドマイヤビジン・ミッキーアイル・サトノルパン

にほんブログ村 トラコミュ NHKマイルカップ(GI)へ
NHKマイルカップ(GI)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
第19回 NHKマイルC(GI) 東京芝1600m
【断然人気ミッキーアイルに一体何があったのか・・・】
関係者が大勝負する3点勝負馬券を無料公開
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

過去10年で10番人気以下が3頭も勝利しているように、キングカメハメハ、ラインクラフト、ディープスカイと言ったクラシック級が参戦しない年の同レースは波乱決着がほとんど。そして、今年もまさにそのパターンに当て嵌まる。

デビューから5戦全てマイル戦、4勝2着1回とホボ完璧な戦績だけでなく、圧倒的なスピードの違いを見せつけているミッキーアイル。当然、ココでも主役となる1頭ではあるが、決して突出した存在であるとは言い切れない。なぜなら、左回りは未経験、直線の長い府中マイルは逃げ切り勝ちが非常に難しいコースだからだ。その他にも「実は…」とココでは言えないような不安を抱えているという話も。死角は十分に存在するのだ。

そんな中、密かに盛り上がっているのが○○○○○○○○○。「ジョッキーがエラくこの馬のことを高く評価してくれていてね。ココ最近は都合で乗れなかったんだけど、『乗れるならぜひ』と言ってくれたくらいなんだ。僕らもまだ奥がある馬だと思っているし、ココでも色気は持っているんですよ」と某厩舎関係者。この馬が波乱のキーホースとなりそうなムードがプンプンと漂う。

この情報馬を含めた超高配当の可能性もある3点馬券を今週は特別無料公開。


↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓
→→関係者が大勝負するNHKマイルCの3点勝負馬券を無料公開←←


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

シンクタンク:NHKマイルC300-250