有馬記念2014予想参考中山芝2500m有馬記念2014が行われる中山芝2500mの2004年〜2014年の血統データを色分け表にまとめました。
★関連記事:有馬記念出走予定馬の血統 携帯用 プレ予想 予想参考
血統色分け表:有馬記念2014登録馬(表)

※実際に予想の参考になるのは過去5年くらいまでだと思いますが、せっかくなのでブログを始めた2004年からのデータを引っ張り出してきました。
2010年まではSS系もヘイロー系と表記していますので、ご了承ください。

☆年末の中山開催芝2500mの勝利数トップはステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)の7勝。
2011〜2013年にかけて5連勝を記録。
今年の有馬記念の登録馬ではオーシャンブルー・ゴールドシップ・ナカヤマナイト・フェノーメノがステイゴールド産駒

☆昨年まで毎年1開催に1頭は、父か母父がパーソロン系リボー系ハンプトン系(大系統)などの非ファロス系とされるマイナーな系統の馬が、馬券圏内に来ていた。
今年の有馬記念の登録馬ではゴールドシップ・フェイムゲーム・ラブイズブーシェが該当。

☆他に活躍が目立つのはトニービン系(グレイソヴリン系)サドラーズウェルズ系ニジンスキー系ノーザンテーストキングマンボ系(ミスプロ系)など。
今年の有馬記念の登録馬ではサトノノブレスが母父トニービン
今年の有馬記念の登録馬ではタマモベストプレイが母父ノーザンテースト
今年の有馬記念の登録馬で父か母父がキングマンボ系なのはデニムアンドルビー・トゥザワールド。

ロベルト系はこれより前にはもっと走っていたと思うのですが、昨年・今年とちょっと盛り返してきている感じ。
今年の有馬記念の登録馬で父か母父がロベルト系なのはエピファネイア・ショウナンラグーン・メイショウマンボ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ 有馬記念2014へ
有馬記念2014

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <第59回 有馬記念(GI)>

     今年最後の一戦!
「お釣り残さずメイチ仕上げ」と
   某陣営の勝負情報を入手!

  →馬連3点勝負はコチラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

14年の大トリを飾る暮れのグランプリ有馬記念。ジャパンCも近年稀に見る豪華メンバーだったが、有馬記念もエピファネイア・ジェンティルドンナ・ジャスタウェイ・ゴールドシップ・ワンアンドオンリー・フェノーメノを筆頭に豪華な顔触れが一同に集結。今年の最大の焦点はこのレースがラストランとなるジェンティルドンナ・ジャスタウェイの取捨。

更にまともに走れば強いのだが気難しいゴールドシップ、古馬になってからはレースで力を出し切れていないメイショウマンボの取捨含め難解な一戦となる事はまず間違いない。

ちなみに今年、有力馬がこぞって参戦してきた背景には、【特別出走奨励金】の交付制度が大きく影響しているのは間違いない。【特別出走奨励金】とはファン投票1位〜3位の馬が出走すれば2000万円、4〜5位なら1000万円、6〜10位でも500万円と出走するだけで陣営に入ってくるお金の事。

世界一馬券の売れるレースで、マスコミにわざわざ「奨励金が貰えるんで出るだけです」と馬鹿正直に本音を語る関係者など100%存在しない。どの陣営も表向きには当然、「今年最後の一戦なのでお釣り残さずメイチ仕上げ」というコメントを発信するのは言うまでもないが報道されているコメントを鵜呑みにするのは危険極まりない。

実はココだけの話だが、舞台裏では決して公にはされない様々な情報が飛び交っている。尚、今回無料登録して頂ければ、その“決して明るみに出ない陣営の本音”から導き出された最終結論をレース当日14時30分にメールにて無料配信するのでお楽しみに!

【有馬記念】馬連3点勝負馬券を無料配信!