東京大賞典2014予想12月29日(月)に行われる東京大賞典2014の予想です。
東京大賞典の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【東京大賞典】過去5年の傾向(出馬表から):☆ロベルト系ゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)などパワー型ターントゥ系(大系統)が中心。
☆昨年・一昨年と馬券圏内に来ているストームバード系ヴァイスリージェント系といったパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)にも注目した方が良さそう。
☆スタミナ型血統は持っていた方が良い。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


◎は、この馬。
人気ブログランキングへ

父はスタミナのあるスペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)で、母父はパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)ヴァイスリージェント系
一昨年の勝ち馬で血統傾向にも合っています。
前走のチャンピオンズカップは位置取りは悪くはなかったものの、早めに動いたため最後には脚色が鈍ってしまいホッコータルマエを捕らえきれず。
今回、ホッコータルマエがチャンピオンズカップほど楽が出来なくなれば、タフな流れにも対応できる本命馬はもっと差を詰めて来れるでしょうし、また前の馬たちに楽な流れになったとしても力関係からも馬券圏内にいる可能性の方が高いはず、と考えました。


○ワンダーアキュート。
パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)と、スタミナ型血統をあわせ持っており、過去の実績からもレース適性には問題なし。
前走のチャンピオンズカップでは最後に伸びてはいたものの、G1にしては緩い流れで前の馬達には届かず。
こちらも展開次第で差を詰めることが出来るはず。

▲ホッコータルマエ。
昨年の勝ち馬。
能力は高く、前走のチャンピオンズカップでは上位評価の2頭に勝っているのですが、ちょっとタフな流れになった場合でも押し切れるほど抜けてはいないかなということで3番手評価。

△コパノリッキーは自分の競馬が出来なかった前走は度外視。

【予想印】
人気ブログランキング
○ワンダーアキュート
▲ホッコータルマエ
△コパノリッキー

にほんブログ村 トラコミュ 東京大賞典(2014)へ
東京大賞典(2014)

■わずか2鞍で180万円以上回収しました!

最近よく目にする「当選ハイスクール」というサイト ですが、
本当に当たるか検証してみまし た。

買ったのは11月15日(土)東京7R 3歳上500万下 と
11月16日(日)京都3R 2歳未勝利の情報です。

11月15日分の実際に提供された情報はこちら↓
-------------------------------------------------------------
yosou-1
-------------------------------------------------------------
単勝14番人気が軸!?
本当に大丈夫か?と思い。。。

正直当たる気があまりしないままレースを観戦。

しかし…
3連複  3-6-12 的中!

配当は…130,130円!!

1点1,000円指示だったの で、
払い戻しは…130万1300円!!!
---------------------------

まさかの高配当!!

続けて11月16日(日)京都3R 2歳未勝利も
57万8000円の払い戻し!!!

2日間で約180万円以上の回収です!!!


最近話題になっている理由がわかりました。


→ メールアドレスのみで利用できます(登録無料)