東海ステークス2015出走予定馬1月25日(日)に行われる東海ステークス2015中京D1800mの出走予定馬(登録馬)と過去2年の1〜3着馬の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
東海ステークスの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
☆昨年の勝ち馬ニホンピロアワーズはホワイトマズル産駒(リファール系)
一昨年の勝ち馬グレープブランデーはマンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)と、2頭とも父は春の天皇賞や菊花賞血統というスタミナ型血統になっている。

☆それにプラスしてボールドルーラー系やスピード型ノーザンダンサー系(大系統)といったスピードの持続力に優れた血統もあわせ持っていた方がさらに良さそう。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ 東海ステークス2015へ
東海ステークス2015

━━━━━━━━━━━━━━━━━
年明け一発目の【中山金杯】も公言
通りに大本線で1540円ズバリ!

   <第32回 東海S(G2)>

前哨戦となるココは叩き台なのか?
本番度外視で勝ちにきているのか?

  →馬連3点勝負はコチラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年、確信◎ニホンピロアワーズから、8番人気の伏兵マイネルバイカの激走情報をスクープして馬連1点目・3連複5670円・3連単1万5380円の完全的中をお届けしているドル箱レース。

このレースを見極める上で重要となってくるのは、前哨戦となるココは叩き台なのか?はたまた、本番度外視で勝ちにきているのか?を見極める事。ましてやフェブラリーS連覇が掛かるコパノリッキーは田辺から武豊に乗り替わりとなるなど陣営だけでなく馬主サイドの思惑を知らずして馬券を手中に収めるにはまず不可能と言っても過言ではない。

なお、今回、無料登録された会員様には、創業当初から18年の長きに渡って徹底現場主義を貫いている競馬当社だからこそ入手できた門外不出の関係者情報で高配当馬券をお届けするのでくれぐれも見逃さないで頂きたい!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   <第32回 東海S(G2)>

前哨戦となるココは叩き台なのか?
本番度外視で勝ちにきているのか?

  →馬連3点勝負はコチラ