アメリカジョッキークラブカップ2015出走予定馬1月25日(日)に行われるアメリカジョッキークラブカップ2015のプレ予想です。
※土曜日の本予想では違う結論になる可能性もありますm(_ _)m

☆持続力レースになりやすく、スタミナ的な持続力に優れたグレイソヴリン系ネヴァーベンド系ニジンスキー系リファール系などが活躍。

☆昨年はマルゼンスキー(ニジンスキー系)の血を持つ馬のワンツー。

☆2013年9月のセントライト記念から、中山芝2200m重賞はトニービン(グレイソヴリン系)の血を持つ馬が3連勝中&2頭以上が馬券になっている。

☆スピードの持続力があるノーザンテーストボールドルーラーも悪くはない。

☆中山の外回りコースは内回りコースよりはパワーを要求されないので、スタミナ的な持続力はあるがパワー不足で内回りコースを凡走した馬の巻き返しも可能。



ゴールドシップは適性面での問題はないでしょうね。
同じステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)でもオルフェーヴルのようにもっと機動力のあるタイプであれば中山でも内回り>外回りなのでしょうが、ゴールドシップの場合は中山なら外回りの方がより走りやすい気がします。
ただ、圧倒的に人気を集めるでしょうし、本命は他から選びたいところ。

◎候補筆頭はトニービン(グレイソヴリン系)の血を持つフェイムゲーム。
人気ブログランキングへ

昨年も本命を打ったのですが、適性は見せてくれたものの、ちょっと踏み遅れての3着。
秋はオールカマーとアルゼンチン共和国杯の2戦のみも、だいぶ力をつけた印象を受けました。
上位人気にはなるでしょうが、ゴールドシップが人気を集める分だけ単勝オッズはそれなりにつくでしょうし、調子の面でも問題なさそうなら楽しみですね。

フラガラッハも母父がトニービン
昨年は0.1差の5着に好走。
もう8歳ですが秋の走りからは衰えは感じられなかったので、今回も面白いと思います。

マイネルディーンも母父トニービン
前走このコースで勝利。
今回のAJCCの勝ち馬もそういう競馬になるんだろうな、という感じなんですよね。

ジャングルポケット産駒(グレイソヴリン系)のエアソミュールは、競馬のスタイルはちょっと違いますが、他のトニービン馬たちが差し追い込みばかりなので、逆にこっちという手もあるかも。

スーパームーン・ショウナンラグーンもパワーとスタミナのあるロベルト系で適性はありそう。


◎フェイムゲーム
○ゴールドシップ
▲フラガラッハ
△マイネルディーン・エアソミュール・スーパームーン・ショウナンラグーン

にほんブログ村 トラコミュ アメリカジョッキークラブカップ2015へ
アメリカジョッキークラブカップ2015

競馬予想サイトって
世の中に多数ありますよね?

その中でも今クチコミで噂となり注目となっているのが
『3連単GOLD』です。

2度のリニューアルを経て、昨年についに
回収率第1位という偉業を達成したようです。


ここまでの地位に登れた理由が
内部情報を入手できるノウハウ、
ネットワークに膨大な費用と時間を掛け
50年以上にわたる膨大なレースデータや
関係者からの極秘情報を元に
とんでもない勝率が出るようになったみたいです。


事実、12月度の的中率は71.5%
とんでもない勝率を保っています。


先週は
土曜日中山メインのニューイヤーステークスの3連単940.2倍を、
日曜日はG2の日経新春杯の3連単2,001.3倍を
的中させていました!
 


さらに、
先々週は下記レースを的中させていました




結果は・・

1着◎インスペード
2着○プロスペラスマム
3着▲カカリア

3連単 328,130円的中!



勢いの止まらない今が登録のチャンスっぽいですね。


無料情報の買い目も公開してるので
まずは無料情報だけでもお試しされる事をおすすめします。 

【入会金 年会費0円】