チューリップ賞2015予想3月7日(土)に行われるチューリップ賞2015の予想です。
チューリップ賞の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【チューリップ賞】過去5年の傾向(出馬表から):☆外回りコースで行われるトライアルレースということで、基本的には瞬発力勝負になりやすく、サンデーサイレンスが中心になっている。
トニービン(グレイソヴリン系)の血を持つ馬が2年連続で勝っているなど、グレイソヴリン系には注目したい。
☆スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)も良さそう。
☆重馬場だった2010年はキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)が1〜3着独占。
☆ダートも走れるパワー型血統で、先行力のある馬にも注意。

阪神芝コースの傾向(表):☆全体的にはハービンジャー産駒(ダンチヒ系)などのダンチヒ系がよく走っていた。
☆チューリップ賞と同じ1600mで行われた重賞アーリントンCも、父か母父がダンチヒ系という馬の1・2着だった。
☆長めの距離でネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)が活躍。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


◎はハービンジャー産駒(ダンチヒ系)のロカ。
人気ブログランキングへ

ハービンジャー産駒は先週の阪神芝コースで活躍。
同じコースで行われた重賞アーリントンCも父か母父がダンチヒ系という馬のワンツー決着。
東京からタフな阪神へのコース替わりはプラスだと思います。

○レッツゴードンキ。
この馬も軽い瞬発力というよりは、しっかりした末脚を使うタイプで、タフな馬場の方が好走確率は上がると思います。

▲クルミナル。
先週の阪神芝コースの傾向からディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)にプラスになる馬場ではないのでしょうが、この馬は走りもそうですし血統的にも軽いキレ味タイプとは思えないので、阪神の馬場もあまり問題にはならないと思います。

△ノーブルリーズン。
1戦1勝で久々というのはマイナスも、初戦の走り、父ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)母父ホワイトマズル(リファール系)は魅力。

△ティーエスクライ。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)で上がりがかかればはまる可能性あり。

△タッチングスピーチ。
△アンドリエッテ。
ディープインパクト産駒ですが、どちらもキレキレというタイプではない実力馬なので、合わないことはないと思います。

△ココロノアイ。
母父ダンチヒ系


【予想印】
◎ロカ
○レッツゴードンキ
▲クルミナル
△ティーエスクライ・タッチングスピーチ・アンドリエッテ・ココロノアイ

にほんブログ村 トラコミュ チューリップ賞2015へ
チューリップ賞2015

■怒涛の的中ラッシュ!この勢いはいつまで続くのか

前回検証時に2日間で約42万円以上の回収を出した
「当選ハイスクール」というサイト。

前回同様、今回もしっかり回収してくれました。

買ったのはレースは2月21日(土)東京9R 調布特別 と
2月22日(日)小倉3R 3歳未勝利の情報です。

2月21日分の実際に提供された情報はこちら↓

当選ハイスクール



正直当たる気があまりしないままレースを観戦。

しかし…
3連複  2-3-8 的中!

配当は…21,040円!!

1点1,000円指示だったの で、
払い戻しは…210,400円!!!
---------------------------


まさかの高配当!!

続けて2月22日(日)小倉3R 3歳未勝利
172,400円の払い戻し!!!

2日間で約38万円の回収です!!!


勢い変わらず絶好調の当選ハイスクール!
オススメです!

→ メールアドレスのみで利用できます(登録無料)