マーチステークス2015予想3月29日(日)に行われるマーチステークス2015の予想です。
マーチステークスの出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【マーチS】過去5年の傾向(出馬表から):☆中山でのマーチSは父か母父がロベルト系という馬が6連勝中。パワー型ターントゥ系(大系統)またはターントゥ系(大系統)×パワー型血統が中心になっている。
ロベルト系だけだとスピード面で不安があるので、ネイティヴダンサー系(大系統)サンデーサイレンス、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)などスピードのある血統との配合の馬が良い。

中山D1800mの傾向(表):☆ノーザンダンサー系(大系統)ではヴァイスリージェント系がよく走っている。サドラーズウェルズ系ダンチヒ系もまずまず。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)が4勝。ロベルト系も悪くなさそう。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


◎はハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)のマスクトヒーロー。
人気ブログランキングへ

ハーツクライ産駒の中山D1800m成績は超優秀で、単勝回収率・複勝回収率ともに100%を超えています。
1年前にこのコースでソロルやナムラビクターと良い勝負をしていることから重賞を勝てるだけの能力はありますし、そういう走りが出来るくらいコース適性も高いということでしょう。

○イッシンドウタイ。
父はパワーとスタミナのある血統ですから、このレースへの適性もあるはず。
前走はちょっと仕掛け遅れの感じ。
展開やコース取りを考えるとキクノソルやベルゲンクライとそれほど差はないはずで、展開が向けば突き抜けるだけの能力はあると思います。

▲ヴォーグトルネード。
後方からの追い込み一手の馬なので軸にはしにくいですが、上がりがかかるレースになれば一発の可能性あり。

△ソロル。
昨年の勝ち馬。
ロベルト系はマーチSの好走血統。

△ストロングサウザー。
△ベルゲンクライ。
本命馬と同じハーツクライ産駒

△マイネルクロップ。
△キクノソル。
どちらかと言えばスピードタイプだと思うので、その点ではちょっと割引きも、マイネルクロップは能力的に足りますし、キクノソルはちょうど良い枠。


【予想印】
◎マスクトヒーロー
○イッシンドウタイ
▲ヴォーグトルネード
△ソロル・ストロングサウザー・ベルゲンクライ・マイネルクロップ・キクノソル

にほんブログ村 トラコミュ マーチステークス2015へ
マーチステークス2015

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
現役トップクラスのスプリント王者決定戦

第45回 高松宮記念(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

今週は上半期の最強スプリンター決定戦


《 高松宮記念(G1) 》


直線が長く、坂も多いトリッキーな中京芝1,200m戦。
二桁人気の超絶穴馬が突っ込んでくる事も多い波乱レース。

しかし!過去に馬券を荒らした人気薄には全て、
「ある共通点」で繋がっており、今年も該当馬が出走する!?

そんな波乱模様の高松宮記念(G1)、
マル秘特別情報を期間限定、完全無料公開中です!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

詳細はコチラから




今回は難解短距離レース、高松宮記念(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!



■注目すべきは前走!

過去10年の前走の条件別成績を調べると、
前走でJRAの重賞以外のレースに出走していた
馬は、好走例がないというデータが残っています。
オープン特別や地方、海外のレースを経て
参戦してきた馬は狙いたいところだけども割引すべきでしょう。



■乗り替わりは×

過去10年の3着以内馬30頭中24頭は、
前走と同じ騎手が騎乗しているという傾向があります。
逆に、乗り替わっていた馬は3着内率8.8%と苦戦傾向です。


そんな難解な高松宮記念(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
高松宮記念(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!

詳細はコチラから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
競馬スピリッツ高松宮記念